« よく歩いた日 | トップページ | いじめの芽 »

モモの学級懇談会。

5時間目の授業参観(算数でした)のあと、各教室で学級懇談会がありました。モモは、決して活発でもリーダーシップを取るタイプでもありません。小さな野の花のような子です(はい、親バカです♪)。すうの自閉がわかったときも、私たち3人の中でいちばん冷静でした。「今までだって、やってきたんだし、(自閉とわかったからって)すうの何かが変わるわけじゃないでしょ」と当時5年生のモモに教えられたのです。

さて、少人数制の算数から各クラスにもどるときにもいろいろな場面を見ることができました。男子をたたいているところを先生に注意されて「イミわかんないし、何言ってるかわかんないし!」と口答えする女の子などなど。ちなみに、これは思春期の子に言われて親がむっとする言葉の№1だそうです。

懇談会では、家庭によって、いろいろしつけや約束事も違うんだなあと実感しました。15人くらいの出席だったと思います。同居のおじいちゃんが次々と新しいゲームソフトを買い与えて困る、なんてうちもあったなあ。そのくせ、クラスメイトがゲームをしにその家に集まり、騒ぐので「うるさい!」と子ども部屋にどなりこんでいくのもおじいちゃんだとか。週末のお昼を友だちと外で済ませてしまうので心配、という意見もあったなあ。モモにとって、家はどんな場所なんだろう。ほんとうにハッピーな安らげる場所なんだろうか。ここのところ普段以上にすうのトラブルと心配が多くて、モモの話をロクに聞いていないのが現状です。一生懸命たまごっちの今の様子を教えてくれるのにね。すうが赤ちゃんだったころ、夜泣きがひどくて、モモも一緒に泣いてたね。4歳違いとはいえ、いつもだっこされているすうに、「すうくん、いいな」と涙ぐんでつぶやいたこともあったね。このあいだの母の日には、イラストのお手紙をありがとう。モモのイラストは思わず笑顔にさせてくれます。これから思春期になって、いろんなことが気になるかもしれないね。お母さんは、いつもあなたを大切に思っているよ。

|

« よく歩いた日 | トップページ | いじめの芽 »

モモのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モモの学級懇談会。:

« よく歩いた日 | トップページ | いじめの芽 »