« 授業参観 | トップページ | ライブマーケット 06 »

作文の宿題 つづき

「どうしたらしずかなクラスになるか」という作文の宿題が出されたことは、少し前に書きました。

「しずかにできたら、宿題なし、みたいなラッキーなことがあるといいと思う」とすうは書きました。

「本当にそれで静かになるのかな?ふだんから宿題をやってこない子もたくさんいるのに、それでいいのかな?」という赤字が書かれて、作文帳は返されてきました。

むずかしいことを書かせておいて、批判されていたので、私はまずカチンときてしまいました。

すうはクラスでも落ち着かない子の筆頭です。

きっと、担任は「僕が悪いのです。これから気をつけます」という内容を要求していたのでしょう。

でも、それは反省文。作文ではないと私は思います。

ちょうど授業参観で会ったので、きちんとしている子たちのお母さんにもちょっと聞いてみました。

すると、「長いこと考えてて書いていたけど、見ないでって言われたよ」という意見がありました。きちんとした子たちには迷惑な宿題です。書くことだってみつからないかも。でも、宿題です。何か書かなきゃ。私がこのクラスのきちんとした子だったら、いつもにぎやかな子たちの名前を出し、「この人たちが静かにしてくれればいいとおもいます」と書きます。担任の意図を聞いてみたいです。話し合うような機会もなかったようです。こんな風にしておいて、クラスの雰囲気は悪化するのではないでしょうか。悪者さがし、みたい。いいんでしょうか。このように感じているのは私だけなのかな?なんだかとても気になっています。

|

« 授業参観 | トップページ | ライブマーケット 06 »

小学校で」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 作文の宿題 つづき:

« 授業参観 | トップページ | ライブマーケット 06 »