« どたばたお出かけ 3日目 | トップページ | 作文の宿題 つづき »

授業参観

すうモモの小学校で、授業参観でした。

一日中、いつ見に行ってもいいのです。

気がかりなのはすうですが、モモにも「4時間目の国語の発表と、5時間目の体育(なんと6年全体で親子ドッヂボール大会)は来てね」と言われています。普段あんまり自分の気持ちを表出しないモモ。こういうときぐらい、聞き入れますがな~☆

しかし、朝9時から10時まで仕事。私の勤めている保険屋の事務は、なんと3人の時間差パートだけでつないでいるのです。年間2億くらい売り上げあるのに。ひとりが今日はお休みなので、あとのひとりで9時から3時までずっとというのは、少々しんどい。みんな主婦です。彼女には10時からお願いすることにして、朝イチのひと仕事を片付けようと、出勤することにしました。そのため、今日も非常にバタバタしました。あ~、実際全て中途半端!

そして、すうのクラスに着いたのは、3時間目の図工。すうは今日の日直当番です。2・3時間目で図工なので、作品はほとんどできています。きょうは茶色のクラフト紙の大きな袋の中に丸めた新聞紙を入れてふくらませ、外側にいろいろ貼ったり描いたりして、なにか生き物っぽいものを作ろうというものでした。現在ポケモンに入れ込んでいるすうは、「エスパータイプの毒性カメ」というものを作っていました。机の上は必要なものばかりですが、散らかっています。でも、これくらいならまあ問題ないでしょ。隣の子の机まではみだした新聞紙だけ、机中にしまわせました。気になったのは、最近よく遊びに来るトキくん。すうより、落ちつかなく、机の上がぐちゃぐちゃ。とてもかわいくまとまっている感じの子、なんですが。すうの悪影響かしら?夏休みに弟が生まれたので、ストレスみたいなものがあるのかも?すうのふたつ前の席なんですけど、作品が少し進むたびにすうに見せにくる。すうは「ああ、いいねえ」などと評価する。お母さんはちょっとだけ来ました。大変心配そうな表情で見ていかれました。私は教室内、トキくんのお母さんは廊下で見ていたので、あいさつもできませんでした。図工の時間終了間近に、担任が「みんなの前で自分の作品を発表したい人、いる?」と聞きました。すうだけがさっと手を上げたんですけど、一番後ろの席だし、担任の目には入らなかったみたいでした。「次の図工の時間に、発表し合いましょうね」

ところで、運動会が終わって、再びなんだか落ち着かなくなっているすうの学校での様子や教室の雰囲気を知るため、今回の授業参観に、STの中島先生も来てくれました。とってもありがたいことです。3時間目から給食終了までいてくださいました。

私は4時間目はモモの方へ行きました。各班で作ったニュース解説のビデオを見ます。モモの班は公園での落し物の記事でした。

そして給食。すうのところへ戻ります。あああわただしい。給食は4人の班で食べます。4時間目の国語に来ていた、チーム・ティーチングの先生も木曜日なので一緒に食べます。若い先生です。若さに似合わない、きびしい表情です。もっとにこやかにいこうよ!自分の机で食べている、担任の食べ方はとても豪快でした。ばくばく。今日のメニューは、レーズンロールパン、牛乳、チキンと大豆のケチャップ煮、イカのフリッターサラダ。すうは、イカの揚げ物だけ、いただきますの後全部削除(?)してきました。あとは一人前食べていました。ただし、普段の食べ方同様、一品ずつたいらげていきます。そして、ケチャップで汚れた口元は、Tシャツの肩でぐいっとぬぐいます。お箸などを入れた袋には毎日ミニタオルを入れていきます。「このタオルでお口をふくんだよ」と初めて教えましたが、定着するかどうか、いやはや。

掃除と昼休みのあいだ、ダッシュで家に戻り、残り物を食べ、出勤前にできなかった洗濯干しをしました。

そして、5時間目。モモの学年体育・親子ドッヂです。親少ない!始めからいたのは、5人くらい!6年全体で、です。まだ幼い感じのするモモは「来てね」と言ったんですが、逆に「絶対来ないで」と言った子も少なくないようです。それでも、今のドッヂのルールもよく把握しないまま(外野の子がボールを当てても、内野に戻れないようです)、ふたつのボールを使って、試合開始。何もしていないのに、くたくたです。2試合目には、男子チームに入れてもらいました。男子はさすがにボールに勢いがあって、とてもコワイ。日ごろだるそうにしている子も、ドッヂとなると、やる気まんまんの機敏な動きを見せるもんだと感心しました。

その後、すうの帰りの会。ざわざわです。一日の節目ですから、ここをもっときちんとするといいような気がします。「ともだちにいいたいこと(いい事も悪いことも)」コーナー」での発表は、全員が聞けているとはとても思えません。

ラストはモモのクラブ活動。茶道クラブです。すうはランドセルを私のところに置いて、校庭へ虫取りに行きました。顧問の先生は2年担任(トラちゃんの組です)の男性です。ほお~、たしなまれるのね~。ふくさの折り方を練習したりして、茶道クラブはとてもゆったりまったりとしていました。顧問の雰囲気かな。

ところで、思ったことです。すうは、授業のあいだに、みんなと同じペースでこなせないことがたくさんあります。特に算数の計算や、漢字の書き取り。「できなかったところは家でやってくるんだよ」と担任は言いますが、連絡帳には反映されないことが多いです。連絡帳に書いてないことは、すうはほとんど覚えていません。それで、できないままに過ぎてしまうことがちょこちょこあるみたいです。それが積もって、学期末にどかーんと宿題になるんです。ここを、なんとかしてくれないかな~。実は、またまた昨日宿題プリントを忘れてすうと一緒に放課後学校に来たのです。すうは学校に忘れ物をするたびに頭をたたいて泣きます。この日もそうでした。何か手立てを思案中です。帰りのあいさつをしたあとで、すうが筆箱やランドセルのポケットに、「えんぴつはふでばこに」「すいとうときゅうしょくぶくろをもちかえる」などとマジックで書いたメモを入れていますが、「さようなら」の後ではもう筆箱もランドセルも開けないから見ないんです。担任がひとこと声かけをしてくれれば、ぐっと減るように思うんです。そのためにもさりげなく前の席の方がいいんですが。

|

« どたばたお出かけ 3日目 | トップページ | 作文の宿題 つづき »

小学校で」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 授業参観:

« どたばたお出かけ 3日目 | トップページ | 作文の宿題 つづき »