« これはなんでしょう? | トップページ | 半年経ちました »

「僕の歩く道」第4話

昨夜は草薙くんドラマの日でした。

すうがドラマ直前で寝てくれたので、なんとかリアルタイムで見られました。

やっぱり寝つくまでは1時間ほどかかります。

長山藍子のお母さんが、「できないことがたくさんあっても、悪くなんかない。できることで生きていけばいい」と言っていたシーンは、さすがに泣いてしまいました。

いろいろ配慮してもらっても、やっぱりみんなと同じように何かをすることを、

学校では要求されるのです。

そして、私も、「得意なことでがんばればいい」、「すうが自己否定感を強めないように」

と思いつつも、

「なんとか、今日もがんばってくれい」「九九を覚えてくれい」「漢字を書けるようになってくれい」

と心の底では願っている。

自分の内心のせめぎあい、わかっています。

はあ~。

・・・メインストリームのみなさまは、「都古ちゃんの代わりに僕が笑ってあげる」で感動するのかな?

ところで、

「僕の歩く道」は、プーの自閉症理解にも役立っているようです。

ドラマが終わってから、プーがいいました。

「さっき、すうに学校どう?って聞いちゃったよ。そしたら返事しなかった。

やっぱ、答えにくいんだな」

そうよ~♪

ワタシは昨夜同じことをお風呂で聞きましたわ。

「すう、最近学校でどう?」

「うーん、どうっていわれてもねえ(おっ、なかなかいい返し方)」

「それじゃあ、学校で楽しいことはなんですか」

「トキと遊ぶこと」

「学校でつらいことはなんですか」

「算数」

だそうです。

|

« これはなんでしょう? | トップページ | 半年経ちました »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「僕の歩く道」第4話:

« これはなんでしょう? | トップページ | 半年経ちました »