« どよ~んとさせてもらいました。 | トップページ | すう発熱。 »

大胡田先生のお話

今日は、仕事を早帰りして、午後からの発達障害セミナーに行ってきました。

今日の講師は、東郷町にある、

愛知県総合教育センター相談部の特別支援教育相談研究室の大胡田昭二先生。

ここ最近の、特別支援教育のめざましい変化について、お話されました。

やや固い内容だったかな。

専門用語や定義などが多かったからね。

愛知県は特別支援教育が進んでいるようなデータを見せてもらいましたが、

肝心なのは数字よりその内容だと思います。

個別指導計画も、個別教育支援計画も、複数の先生で意見をより合わせて作成すべきものだと思います。

とにかく、担任に全く余裕のない40人弱のクラスでは、「支援」とか「児童ひとりひとりに合わせた」とかは難しそうです。

ところで、県総合教育センターの存在は、ある友だちから聞いて知っていました。

なかなか担任の理解が得られず、悩んでいた私に教えてくれたのです。

「ここなら、相談できるし、学校に指導にはいってくれるらしいよ」と。

でも、そのまま過ぎてしまっていました。

次回は4つのグループに分かれて、意見交換会です。

なんだかすごく楽しみです。

「学校」のグループにしようかな、

「家庭」にしようかな。

ところで、今朝なんだか調子がいまいちそうだった、すう。

おまけに、今日は帰宅後約1時間、モモが帰ってくるまでひとりで過ごしました。

暗くなるにつれ、熱があがってきました。

今はポケモンを見ていますが、終わったらお布団直行だね。

明日は私も仕事を休んで、すうとのんびりしちゃおうかな。

|

« どよ~んとさせてもらいました。 | トップページ | すう発熱。 »

自閉症などのお勉強」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大胡田先生のお話:

« どよ~んとさせてもらいました。 | トップページ | すう発熱。 »