« 一度で理解できない | トップページ | やはりスケジュール。 »

意見交換会

午後は、発達障害セミナーの4日目・最終日でした。

今日は意見交換会ということで、グループに分かれて保護者同士のトークの時間を設けてくださいました。

前回の講師・大胡田先生と、すうモモ小学校の前教頭先生だった、尾張教育事務所主事の梅本幸平先生が各グループをまわって助言やコメントをくださいました。

私は「家庭」のグループに入りました。10名くらいだったと思います。

他には「学校」「連携機関」「その他」がありました。

「学校」のグループが一番多かったです。

自己紹介(というより、子ども紹介かな)にかなり時間をかけました。

私は困っていることとして、

すうの眠れないこと、モモにがまんばかりさせてしまっていること、

せめて学校の宿題はがんばらせたいけど、

自分のサジ加減がわからなくなってくることを話しました。

似て異なる悩みを持った人ばかり。

ご主人の理解が得られないという悩みを持つ人、何人かみえました。

パニックやきょうだい関係の心配、偏食のことなど、いろいろ話しました。

すうみたいに眠れない小5の男の子もいました。

毎日、遅れて登校しているそうです。

ご本人とご主人も発達障害当事者であると率直におっしゃってくれた方もみえました。

この方は、毎日が大変しんどいんだろうな・・・と思わずにはいられませんでした。

とても、えみりーは気になりました。

こういう風に話せるのっていいなってみんな思ったみたいです。

「普通の子のお母さんに自分の子の話をしても、相手も困っちゃうんだよね~」と言う方もみえました。

時間がきても、まだ話し続けていました。

というより、終了時刻になってからの方が、盛り上がってきたみたいでした。

また、機会を作って会いましょうということになりました。

残念ですが、上記の当事者の方は先に帰ってしまわれたので、連絡先を知ることができませんでした。

|

« 一度で理解できない | トップページ | やはりスケジュール。 »

自閉症などのお勉強」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 意見交換会:

« 一度で理解できない | トップページ | やはりスケジュール。 »