« わーいラーメン! | トップページ | せんちめんたる。 »

ニキさん講演のアンケートより。

本日は4時から中島先生。

宿題をなんとか終えたすうと車に乗り込み、レッツゴー。

すうはポケモンの攻略本持参です。

着くなり、ポケモンの話です。

さて、日曜日のアンケートの内容などを内緒でちょっと教えてもらいました。

気になる教員さんたちの反応は・・・

もちろん、好意的なものが多かったとはいえ、

「浅見さんが学校を悪く言いすぎ」

「これでは、お互いに協力して支援していこうなんて・・・」

などというものもあったそうです。

う~ん。

・・・自分の立場を攻撃されるのは、誰だっていやなんだけど。

先生たちも、もっとホメて認めてほしいんだろうけど。

私は、お話を言葉通りに受け取ったつもりです。

だって~、なんだかとっても共感できる内容だったんですもの。

私が親だから?

私がニキさんの世界寄りの人だから?

ニキさん独特の感じ方受け取り方を知って、

子どもたちのしんどさを少しでも知って支援していこうというのなら、

ニキさんが「学校でこう教えてほしかった」ということを

謙虚に聞いてもいいんじゃないのかなあ。

まさに、そこから始まるといってもいいのではないのかなあ。

だって、子どもたちは「こう教えてほしい」なんて、いえないんだもの。

私は「ハートをつなごう」の話を小学校で担任・通級の先生としたとき、

担任が、出演していた当事者の泉 流星さんのことを、軽~く、

「どっか、なんかヘンだよねぇ」と通級の先生に向かって言ったことが

ずっとずっと心の底にひっかかっています。

きっとこれからも。

しんどく生きている、

それでも、執筆や講演を通して一生懸命伝えようとしている人を

どうしてそんな言い方にできるのか。

テレビに出演するということだって、定型発達よりもっとしんどいことなのに。

すうの母親の私が目の前にいるというのに。

こういう溝は、誰が埋めていけるんだろうね。

ニキさんのアンケートの話から、このことを思い出してしまいました・・・。

|

« わーいラーメン! | トップページ | せんちめんたる。 »

自閉症などのお勉強」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニキさん講演のアンケートより。:

« わーいラーメン! | トップページ | せんちめんたる。 »