« お絵かきDAY | トップページ | 衝動 »

中島先生と面談

今日も定時であがれるかどうか?な仕事量だったのですが、

中島先生に私ひとりで面談の予約を入れていました。

先日通級の先生とも話したことですが、

「来年度に向けて、学校への申し入れ」について相談したかったのです。

すうは、毎日をほんとに山アリ谷アリのえっちらおっちらで過ごしています。

しんどさの次元が、他の子たちとは、ちょっと違います。

でも、学校に「すうだけを見てくれ」なんて要求するつもりはありません。

今日、中島先生はいろいろアドバイスをくださって、

ポプラ社の「ますだくん」シリーズを見せてくれました。

私は「となりのますだくん」を立ち読みで知っている程度でした。

何冊も出版されていたんですね~。

ますだくんの担任の先生が、ますだくんの気持ちも、みほちゃんの気持ちも、

全く知らないまま、表面的なことを注意するだけの様子が、

いや~なんとも~、な感じでした。

マンガ的なので、モモも喜んで見そうな本です。

最近ポケモンの攻略本オンリーなすうですが、

これは、読むかしら?

ところで、今年度の就学相談や、中島先生がいろいろ聞いた印象では、

わが市では、「軽度発達障害児は、普通学級ではなく、特殊学級へ」という動きがあるようです。

私、かなり、ショックです。

「ともに育つ」ではなく、「排除していく」のですね。

そりゃ、このタイプの子がいなければ、クラス運営はラクでしょうよ。

「みんなちがってみんないい」のではないのか!

学校にヘタな申し入れをしたら、かえってやばいことになるんではないか、とまで思ってしまう私でした。

どよどよ~ん。

なんだか、脳が、くたびれてしまいました。

|

« お絵かきDAY | トップページ | 衝動 »

自閉症などのお勉強」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中島先生と面談:

« お絵かきDAY | トップページ | 衝動 »