« うろうろ | トップページ | 作文「学しゅうはっぴょう会」 »

作文「ぼくのいいところとわるいところ」

今日の宿題は作文だったので、ちょっとすうの作文帳を拝見。

3学期になってから書いた作文が作文帳に書かれていました。

「ぼくのいいところとわるいところ」

ぼくのいいところは、サッカーが上手なところです。

わるいところは、ふでばこに、らくがきしたりすぐ、手が出るところです。

サッカーが上手なのは、土曜日にサッカーをやるからです。

ふでばこにらくがきをしてしまうのは、ちょっとおもしろくなってしまうからです。

わるいところは、もっとあります。

せいりせいとんをしないところ、かってなことばかり言うところ、などです。

もちろんいいところも、たくさんあります。

*  *  *

すうが、「ぼくのわるいところ」と思っていることは、

すうのせいじゃないんだよ、すうは悪くないんだよ、

と伝えたくなってしまいました。

アスペやADHDの特性なんだと。

そして、やっぱりすうの自己評価は低いんだなあと再認識しました。

なんも考えてないような、一見無邪気に見えるすうなんだけど。

学校というところでは、より低くなってしまうんだなあ。

担任からのコメントは、

「わるいところばかりさがさないで、自分のいいところさがしをしてみようね」

とありました。

|

« うろうろ | トップページ | 作文「学しゅうはっぴょう会」 »

小学校で」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 作文「ぼくのいいところとわるいところ」:

« うろうろ | トップページ | 作文「学しゅうはっぴょう会」 »