« スケートに行きました | トップページ | 罪悪感について »

映画「筆子その愛」

昨日のスケートで肩やら足やらこわばっている私ですが(明日になると筋肉痛が出るかも)、

本日は朝からひとりでお出かけ。

名駅・シネマスコーレで上映されている「筆子その愛~天使のピアノ」を見てまいりました。

自分の娘も知的障害児で、障害児教育に人生をささげた石井筆子のくじけないストーリーです。

http://www.gendaipro.com/fudeko/index.html

シネマスコーレには初めて行きました。

星が丘三越の映画館と同じくらいの規模かな。

入場券を購入すると、整理券を渡され、その番号順に入場できるのです。

私は13番でした。

見に来る人は、中高年の女性が多かったです。

同じく入場待ちをしている親切な人が、入場の要領やトイレの場所まで教えてくれました。

美しい常盤貴子の老け顔がリアルでよかったです・・って、それが感想かいな。

エンドロールのところで、キャストの障がい児たちやその家族の方々が、楽しそうに歌っていた(現代のお洋服で、外国の方もみえました)のが印象的でした。

映画は12時ちょうどに終わり、プーすうモモとマックでお昼を食べる約束をしていたので

(すうは今のハッピーセットの、ナルトのカカシペンが目当てらしい)、

すぐにJRに乗って帰りました。

マック行って、帰宅して、ぐったり脱力~。

昨日もそうだったんだけど、帰宅すると、全てが朝出かけたときのまま。

カーテンは途中までしか、開いてない。

布団は敷きっぱなし。

食器はテーブルの上(もちろん洗ってません)。

洗濯ものは洗濯機の中で放置。

昨日はプーに洗濯ものを干してくれるよう、バスから電話を入れたんだった。

でも、「今日もやっておこう」とは思わないみたい。

午前中は3人でDVD「南極物語」を見ていたそうな。

誰も、この散らかった家を快適にする努力はしないらしい(私も含めて)。

ちょっと、ぷんぷん。

やっぱり、ららパパに助けてもらおうかしら。

彼はとってもきれい好き。

実はまだ、ウチにあがったことはないのだ。

あがったら、気絶しちゃうかも。

|

« スケートに行きました | トップページ | 罪悪感について »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「筆子その愛」:

« スケートに行きました | トップページ | 罪悪感について »