« 明日から給食開始 | トップページ | 一週間たちました »

モモ、作文に苦しむ

KAZUははさんから、前の記事に、モモを案ずるコメントをいただきました。

昨日、モモは寝るのが遅くなってしまいました。

「作文の宿題が出た・・」と私が仕事から帰宅すると、暗い表情。

タイトルは「中学生になって」。

400字詰め原稿用紙、2枚。

モモは中学生活に全くなじんでいません。

クラスで話せるような友だちも、ほとんどいないまま、

変化に戸惑い、立ちすくんでいるような感じです。

気をつけていないと、モモではストレスの蓄積に気づかず、

なんか大変なことになるかもしれません。

さて、午後遊びに行かなかったにもかかわらず、作文はほとんど進まないまま、

夕飯を食べ、公文に行きました。

8時過ぎに公文に迎えにいき、帰り道、少しだけアドバイスをしました。

中学校生活で、やりたいことや楽しみなことを書かなくちゃいけない、と思っていないか。

作文を読む担任にどう思われるか、気にしていないか。

思ったままをつづるのは、結構楽しい(私のブログがそうですもの)。

いま、イヤなことしんどいことばかりなら、そのままを書けば、正直でいいのではないか。

担任だって、モモの表情を見れば、しんどそうなことくらい、分かっているはず。

そして、どうにも書けないなら、書かなくっても、かまわない。

「ちょっと、書けそうな気がしてきた」と、モモは言いました。

モモなりに、中学校生活の波に乗っていきたいと思っているんだろうけど、

どうにも中学校は、ハイペースです。

ゆっくり、じっくりが許されないような雰囲気があります。

「社会に出れば、こんなもんじゃない」と先生方は言われるでしょうが、

マイペースを保てないのは、どうにもこうにも疲れる。

12時前に見せにきた、モモの作文はこんな出だしでした。

「中学校が始まりましたが、変化が苦手な私は、しんどいことがいろいろあります。」

そして、しんどいことの羅列。

最後に、「いろいろ苦手なことを書きましたが、少しでもクリアして、中学校生活を楽しめたらと思っています」との結び。

「よく書けたじゃん」と言ったら、小さい頃の笑顔でにこっとしました。

いまの学校って、内申の点とかいろいろ気にして、

要領のいい子がいい成績を取れるようなシステムになっているみたいです。

どうして、あえて、中学校での評価を社会のそれっぽく設定するのかなあ?

私は、中学校の3年間で、モモの好きなこと・得意なことを見つけてほしいと思います。

私も、中学校はしんどかったです。

ちょうど校内暴力時代です。

クラスにも、暴走族に入って、一緒に卒業できなかった子とかがいました。

今思い返すと、懐かしいし、とにかくいろんな子がいて魅力的。

でも、その渦中にいるときは、そうは全然思えなかったもんなあ。

|

« 明日から給食開始 | トップページ | 一週間たちました »

モモのこと」カテゴリの記事

コメント

モモさんって、ちゃんと自分のことがわかっていてすごいなあ。
KAZUの兄も、春休み遊びほうけてたので、
毎日「疲れた。眠たい。」とご機嫌ナナメです。
2年生は、職場体験実習があるんです。どうなることやら・・・
モモさんの、マイペースを受け入れてくれる、先生や、お友達が早く見つかるといいですね。

投稿: KAZUはは | 2007年4月12日 (木) 00時04分

毎朝、私以外が全然起きなくて、「朝だー!起きろー!」と大声出してるんですが、モモが「もう、行きたくない」っていつ言い出すか、内心びくびくしてるんです(そういう表出も大切ですけどね)。
あさっての土曜日、モモはミノとスケートです。3月に行ったリンクへ、ミノ母が連れてってくれるそうで。それを楽しみに今日は学校行きました。

投稿: えみりー | 2007年4月12日 (木) 07時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モモ、作文に苦しむ:

« 明日から給食開始 | トップページ | 一週間たちました »