« コーラだいすき | トップページ | パーマをかけました »

教務にグチる

昨日は、すうの通級でした。

「怒りのコントロール」の前フリ(になるのかな?)として、

「声の大きさを場によって調節すること」の話を聞き(すうはあまり気乗りのしない様子でした)、

トランポリンとポケモンの攻略本を眺めて、授業が終わりました。

通級教室の上が3年生の教室なので、

通級のあとは、すうの教室へ行って、身辺整理しています。

昨日はえんぴつをたくさん見つけました。

ところで、机の中から、国語のプリントで全く手をつけていないものが2枚。

・・・国語の授業、不安だ・・。

「授業についていけてるんでしょうか」と担任に聞くと、

「大丈夫ですよ。もっと大変な子は他にもいますし」っていつも言われるんだけど、

「もっと大変な子がいるから、すうくん程度はOK」って、理屈として通らないように思うんだけど。

子どもにとっては、毎日の積み重ねは大切。

もう、戻せないんだよ。

さて、音読の宿題をチェックするシートの今週分がありません(配布されたがおそらく紛失)ので、その後職員室へ。

教員用玄関から入ろうとしたら、すうがピンポンを押してしまいました。

教務の先生が出てきました。

2年生の終わりに、私の訴えを聞いてくれて、

夏休みの教員研修でコアラ先生にすうの事例研究をしたらどうかと

提案してくれた先生です。

45歳くらいで、なんというか、「人のよさそうな」感じです。

音読シートをもらいに、すうひとりで職員室に入っていきましたので、

廊下で思わず「コアラ先生に発表の機会をくださり、ありがとうございます。

でも、すっごくモチベーション低いです。

教務の先生、コアラ先生のおしりをたたいて、がんばらせてください」

なんて言ってしまいまして。

教務の先生はにこにこして、

「いやあ、すうくんのプライバシーなどで、おうちの方から反感を買うんじゃないかということで、躊躇していたんだと思いますよ」

「それに、こないだの研究授業も、熱心にされていましたよ」

とほがらかにおっしゃいますので、

「そういう面でしたら、全く心配はいりません。とにかくよろしくお願いします」

と、私もあくまでほがらかに申し上げました。

しかし、私、頻繁に学校行ってるなあ。

おそらくPTA役員さんより、回数多いぞ。

|

« コーラだいすき | トップページ | パーマをかけました »

小学校で」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 教務にグチる:

« コーラだいすき | トップページ | パーマをかけました »