« 悩めるモモ | トップページ | 祖父母とのかんけい »

講演会でした

本日、午後から中島先生主催の講演会。

講師は、大和久 勝氏。

タイトルは「共感が育てる子どもの自立」。

小学校の先生をしてみえた経験から、

「困った子」は「困っている子」なのだということを知って、

子どもたちにとことん向き合い共感する中で、

他を受け入れ、認め合い育ちあう集団づくりを実践されてきました。

会場に向かって講演されているのですが、

講演、というより、

いままでかかわったかわいくてたまらない子どもたちの話をしている、という感じで、

なんとも心温まる雰囲気でした。

こんな先生もいたんだ。

子どものことを話すとき、Aくんではなくて「ナオキ」のように、

仮名でもちゃんと名前をつけて呼んでいるあたりも、

なんだか子どもを大切にして、思い入れいっぱいな印象を受けました

(すうの事例研究発表は、ぜひ、仮名で名前をつけていただこうと思ってしまった)。

主催の中島先生も、

「僕の言いたいことは、ほとんど大和久先生の言いたいことと重なる」

と絶賛していました。

くぅ~、担任アーンド去年の担任にも聞いてもらいたかったねえ。

学校の先生、保育士さん、保護者などいろんな方が来てみえました

(プライベート会主催の先生、ハリの先生、友人きまちゃんなど)が、

こういうお話に興味を示さない人こそ、聞いていただきたい内容でした。

本日は、受付お手伝いもしていたえみりーです。

プーがお寺の用事から帰ってきたのは、2時。

できれば、お昼を向こうで食べずに帰ってきてほしかったのですが、

そういう主張は、できなかったようです。

メンバー多かったらしいし。

すうモモで、3時間のお留守番をしてくれました。

ありがとうね。おかげでいい講演が聴けたよ。

終わってから、ヤ○ダ電機に寄って、

こっそり、今月新発売のDSソフトを予約してきました

(自分用です。さて、なんでしょう?)。

明日の夕方は、ひさびさの中島先生の療育です。

すうは、またDS持参かな~?

|

« 悩めるモモ | トップページ | 祖父母とのかんけい »

自閉症などのお勉強」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 講演会でした:

« 悩めるモモ | トップページ | 祖父母とのかんけい »