« 炊き込みごはん。 | トップページ | つみれ汁。 »

「教室の悪魔」

本日、中島先生主催の公開講座。

本日の講演は、「教室の悪魔」を執筆された、東京の児童相談所の山脇由貴子氏。

テーマは「進化する『いじめ』と悩めるこころ」。

平日日中は児童相談所でカウンセラーとして働き、夜は家で執筆活動、

週末は講演と、ほんとにパワフルにかけまわっていらっしゃるようです。

私はまじめそうな感じの方を想像していたのですが、

華やかで美しい方で、まずびっくり。

ノースリーブのワンピースで、ヴィトンのカジュアルなバッグを持って「山脇です」と現れました。

ご自分でもADHDの傾向があると言われ、普段の睡眠時間は4時間。

疲れたとか、ストレスたまったとかは感じないのだそうです(かえって心配じゃない?)。

話題がころころと転びつつも早口でがんがんしゃべる、という感じだったので、2時間半の講演でも内容が濃かったです。

障害でもそうなんですけど、いじめ(被害者でも加害者でも)でも、

「うちの子じゃなくてよかった」で終わってしまう大人がほとんどです。

いじめをなくす(山脇氏は『いじめはなくせる』と言っていました)には、

大人どうしの関わりが重要とのお話でした。

|

« 炊き込みごはん。 | トップページ | つみれ汁。 »

自閉症などのお勉強」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「教室の悪魔」:

« 炊き込みごはん。 | トップページ | つみれ汁。 »