« 今日は中島先生の日 | トップページ | 「野球が得意」ぃ? »

ドラマ「マラソン」を見て

20日木曜日に放映された韓国映画「マラソン」のリメイク版ドラマを見ました。

すうに「お母さん、今日はどうしても見たいドラマ9時からあるんだ。今日だけ、ひとりで寝てくれないかな?」とお願いしたところOKが出まして、1時間ほどじたばたしている音が隣の部屋からしていましたが、どうやらひとりで眠れたようです。助かったよ。

モモと一緒に最初から見ていました。

う~ん、さすが二宮くん、演技はうまかったです。

でも、私が映画館で号泣しちゃったような、感情の波はきませんでした。

何より、田中美佐子演じるお母さんが苦労している場面がほとんどなかった。

山登りのシーンと電車が遅れて駅のホームでパニックを起こすシーンくらい。

映画では、チョコパイしか食べないチョオン、医師に診断を告げられるシーン、

そしてチョオンを育てるのに疲れはて、動物園で思わずチョオンの手を離してしまうお母さん。

成長してからも、水着がないからと裸でプールサイドに出てしまったり、シマウマにこだわりがあるのでゼブラ柄のものを身につけた人(女性)を触ってしまったりするチョオン。

草薙くんの「ぼくの歩く道」でも、お母さんの苦労話はほとんどなかったんですけど、

今回、「親離れ・子離れ」がテーマであるのなら、その辺を丁寧にかいてほしかったです~。

映画よりドラマの方が、お父さんの理解があるようだったので、お母さんの苦労も軽減されていたのかな?

|

« 今日は中島先生の日 | トップページ | 「野球が得意」ぃ? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「マラソン」を見て:

« 今日は中島先生の日 | トップページ | 「野球が得意」ぃ? »