« すうの個人懇談・担任と | トップページ | 週末、ほっ。 »

すうの個人懇談・通級の先生と

3時すぎから、通級の先生との個人懇談でした。

すうは、やや興奮ぎみに下校してきて、「オレ、3人でも楽しく遊べるって気がついたんだ!」と言いました。

つまり、今日はトキくんアオヤの3人で遊ぶ約束をしたらしいです。宿題もないことだし、いってらっしゃい。楽しく遊べますように。

さて、通級の先生とのお話でした。

いつも、通級教室以外で通級の先生に会うと目を合わせないすうでしたが、今日はなぜか廊下で目が合い、ほんの短い間でしたが先生のことを見ていたそうです。そのときすうはトキくんと一緒だったそうです。

そして、先日の、授業中も黄色い通学帽をかぶったままでいたことですが、たまたま感覚統合の研修会に出席して、講師の先生に通級の先生が「こういう子がいるんですが」と相談したところ、「帽子のつばで、視界を区切って、安心しているのかもしれない」というお返事をいただいたそうです。・・・そうかもしれないし、そうではないかもしれない。すうの本音は、こちらから聞き出そうとすると、なかなかうまくいかないです。私も「ねえ、なんで教室で帽子をかぶったままでいるの?」と聞いてみたことがあります。すると、すうは「・・・オレ、朝帽子取るの忘れると、そのままになっちゃうんだ」と言いました。それがホントかどうか、わかりづらい。

さて、懇談のメインは、「今後の通級について」。今のやり方ではすうのためになっていないようだというのが、私と通級の先生の共通の認識です。「10分だけ先生のお話を聞いて、あとはトランポリン」これでは、トランポリンというごほうびのために、気が乗らないお話をガマンして聞くだけのこと。そして、毎回私が一緒に来るというのも、3年生のすうにはどうなのかなあ、というギモンもあります。この前、隣の保育園のお迎え時間と重なったため、車を停める場所がなく、仕方なくすうだけ先に通級に行かせたことがあり、そのとき妙に素直だったということを聞いたので。

今、一番の理想は、誰かと一緒に通級を受けることだと思っています。学年も、タイプも、好きなこともちょっと似かよっている子がいたらいいなあ。そういう子が見つからなかったら、3学期の通級はお休みするかもしれないです。

夜、すうがポケモンを見ているあいだに、新聞の領収書と粗品配りをモモにつき合ってもらいました。どうにもこうにもかさばって重いので、ひとりでは効率が悪いのです。近所の高層マンションの各部屋だけ、配って回りました。もう、ドアチャイムを鳴らす元気もなく、ドアノブに粗品を入れたビニール袋をがさがさ音を立てながらかけていきました。30軒分くらいかな。これだけで、家に着いたら疲れてしまい、頭痛がしてきました。すうとお風呂に入って、バファリンを飲んですうと一緒に寝ました。ぐうぐう。

|

« すうの個人懇談・担任と | トップページ | 週末、ほっ。 »

小学校で」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すうの個人懇談・通級の先生と:

« すうの個人懇談・担任と | トップページ | 週末、ほっ。 »