« 通級 新しい試みは不発 | トップページ | モモ、エレキギターがほしい »

「世界・不思議発見」

今日はすうの忙しい日でした。

午前中はスイミング、午後は歯医者の予約(半年に一度の検診)とサッカーと予定が3つも。「今日は大変な日だ。遊ぶ時間もないよ」

でも、本日の一番のお楽しみは、去年の終わりごろからずっと楽しみにしてきたテレビ番組「世界・不思議発見」。なんてったって、ネス湖特集。夏休みから、すうの興味は「なぞの生物」に広がり、ネッシー、UFO、その他もろもろの存在をひたすら信じて疑わない様子です。ネットで関連サイトをチェックし、ネッシーの写真をプリントアウトして学校へ持っていき、否定派の子を肯定派にしようとあれこれ努力しておりました。「信じる・信じないはその子の自由じゃん」となんども言ってきたのですが、やはりみんなに信じてもらいたいすうなのです。

夕ごはんを食べて、お風呂を済ませて、しっかりスタンバイ。9時からの放映に間に合うよう、準備していたのです。

4人で番組を見ていたのですが、私は画面のすぐ近くの座布団に腰を下ろしていたので、すうの表情がよく見えました。最初はネッシーの写真(なんと2006年7月のものでした)や近隣の住人の証言などを目を輝かせてみていたのですが、途中からネッシーはなんという恐竜にあたるのかということから化石発掘のことに話題が移ると、いきなりローテンションになりました。ネッシーに直接関係ない内容がしんどいのです。やれやれ。

番組が終わったとき、「ネッシーのこと、全然やらなかったねえ」とぶすっとした表情で言いました。「すうは、ネッシーのどんなことをテレビでやってほしかったの?」と聞くと、「ぼくが見たことない写真とか、知らない情報とかをずっとやっててほしかった」。トーンダウンしたまま、今も布団の中でくすぶっています。

プーが、番組で紹介されていたネス湖のリアルタイム画像をネットで探し、パソコンのすうの「お気に入り」に入れてくれました。ネス湖のほとりには、そういう配信やお店を営みながら湖を望遠鏡で眺めている、すうのやってみたい生き方をしている人たちもいるのです。

|

« 通級 新しい試みは不発 | トップページ | モモ、エレキギターがほしい »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「世界・不思議発見」:

« 通級 新しい試みは不発 | トップページ | モモ、エレキギターがほしい »