« したいこと できること | トップページ | 「エイリアンの地球ライフ」 »

発達障害ワークショップ①

本日、月末近くでしたが、会社をお休みして、愛知県スポーツ振興財団主催の発達障害ワークショップに参加してまいりました。

本日の講師は、安城市今池小学校の通級担当・神野美雪先生。すうの小学校の通級の先生のお友だちです。中島先生主催のセミナーに参加してくださったこともありました。

さて、このワークショップは20名の集のところ、70名の申し込みがあったそうです。で、別の日程を設けてくださいました。それが、本日私が受講した方です。会場に入ると、5つのグループが作ってあり、私はCグループ、私を含めて4名の保護者がいました。講義の途中で軽く自己紹介しました。次の神野先生のワークショップで事例検討のようなことをするときに、このグループ単位で行うそうです。

本日のお題:「学校との連携の仕方について」

神野先生は特別支援教育のコーディネーターです。そしてもちろんひとりの教員ででありますので、教員サイドのお話も豊富に聞かせてくださいました。熱意を感じるよく通る声で、普段接していらっしゃる子どもたちとのやりとりや様子もちりばめて、「うんうん、そうだよね」と思わずうなずくようなお話や少々ぶっちゃけ気味なお話を聞かせていただきました。大まかなレジュメはいただきましたが、できることならパワーポイントの写しのレジュメもいただけるとありがたかったです~。なかなか素敵なパワーポイントでしたので。

今日のお話を聞きながら、私は去年のすうの担任とのいろいろなやりとりを思い出していました。とにかく、合わなかったのです。しかし、私が苦い思いをしていれば、担任もすっきりしない気持ちを味わっていたことでしょうし(そうだよね!?)、担任と私との連携のまずさが去年すうが荒れていた一因でもあったのかなあ、とも考えてしまいました。もうちょっと歩み寄るやり方があったんじゃないかなあ、なんて。折りよろしく、今日のハルさんからの携帯メルマガ「おめめどう通信」にも「先生とケンカするのは得策じゃないです」ってありました。

|

« したいこと できること | トップページ | 「エイリアンの地球ライフ」 »

自閉症などのお勉強」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 発達障害ワークショップ①:

« したいこと できること | トップページ | 「エイリアンの地球ライフ」 »