« 発達障害ワークショップ④ | トップページ | モモの作品 »

INAXライブミュージアム


祝日の本日、会社のお気楽メンバー(めがねくん、事務チーフ、相方、私)で遠足してきました。行き先は常滑市・INAXライブミュージアム。子ども合計6人連れ(3歳から中1まで)です。

すうは、めがねくんが気に入っています。フレンドリーで、いつもにこにこしていて、子ども好きだから。今日も待ち合わせの駅で会うなり、「ねえねえ、めがねさん、ピラミッドから発掘された、人型棺ってのは、どういう価値があるのかな?」(めがねくんは、大学でエジプト史を専攻していたのです)などと質問連発。めがねくんは、「4000年前の木製の棺が朽ちないで残っていたってだけで、すごいことなんだよ」と説明してくれました。すうは最近、ミイラに入れ込んでいるのです。日本の即身仏にも興味アリ。

さて、INAXライブミュージアムでは、モザイクアート体験をしてきました。写真はすうの作品です。「ドラゴン」です。みんなは、この4分の1サイズにしたんですけどね。

下の写真の通り、最初は迷いもせずにチェッカーフラッグみたいなモノクロトーンの模様を作っていたのです。美しく均等に並んだすうのタイルをながめて、私は「うーん自閉的だ」と感じ入っていたのですが、しばらくしてから、「やっぱり、別のモン作ろうかな」と、タイルを全部外して、「ドラゴン」の制作に取りかかりました。オリジナリティーがむくむくと芽を出したようで・・。

私は内心ヒヤヒヤしていました。制限時間もあるし、思い通りにできないからと、かんしゃく起こしてしまったら、どうしようかと。「待つ」って、なかなか大変です。特に、家族だけで来ているわけではありませんからね。急かさないように、地雷を踏まないように。なんとかすうも納得いく作品に仕上がり、ほっといたしました。待っていてくれたみんな、ほんとに感謝です~。

お昼は駅前のコンビニで買いました。雨が降っていたので、どろだんご(これ、とっても魅力的です♪プーが一番熱中しそう。予約いっぱいで今日はできませんでした)を作るところのすぐ外の屋根つきテラスで食べました。すうはハムマヨネーズのサンドウィッチをチョイスしました。しっかり食べられました☆

その後、2時間弱かけてやきもの散歩道の散策をしながら、駅まで戻りました。昭和っぽい雰囲気の細い路地に、陶器のオブジェが並んでいます。伊奈さんのお屋敷もありました・・・INAXの伊奈さんちかな?陶器中心の小物屋さんが何軒もありました。「土管坂」と呼ばれる坂は、私の実家の近くにもあります。私の実家も、やきもの(三州陶器瓦)の町なので。

すうは、道順も知らないのに、散策路をどんどん、どんどん、先に行ってしまいます。何度もめがねくんやモモが呼びもどしてくれました。普段は食べないしょうゆ味のだんごも、めがねくんのオススメだったせいか、ぺろっと一串食べました。ちょっと、みんなにいいトコ見せたいんだろうな~。そういう気持ちも、無理のない程度ならいいよね。

「招き猫通り」は、なかなか見ごたえがありました。作家による、いろいろな招き猫さんたち。

さて、楽しかったおでかけですが、ラストにオチがありました。4時半ごろ最寄の駅に戻ってきたのですが、駅まで車で送ってくれたプーが会社へ行ってしまったので、そのことを知らずに出てきた私はカギを持っていませんでした。「すぐに帰ってきて!」とプーに電話を入れ、私たちは駅裏の市の子ども施設で時間つぶしをしてプーを待ちました。

|

« 発達障害ワークショップ④ | トップページ | モモの作品 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: INAXライブミュージアム:

« 発達障害ワークショップ④ | トップページ | モモの作品 »