« 学年懇談会 | トップページ | 発達障害ワークショップ④ »

本田恵子先生のお話

本日、中島先生主催の子育てセミナー。

早稲田大学教育学部教授の本田恵子先生による、

「キレやすい子の感情発達支援とソーシャルスキル教育」を1日受講してまいりました。

・・・実は、ちょっと頭が飽和状態です。内容濃かった~。

「アンガーマネジメント」という、怒り感情のコントロールについて、本田先生は研究していらっしゃるのです。それはそれは、たくさんのキレ系な人たちとの面談を重ねてきたようです。「怒りのコントロール」か・・・すうの今年度の特別支援の個別目標です。

すごく省略してしまうと、相手のタイプを右脳か左脳か判断し、キレている様子や表情だけでなく、ほんとうはどうしてほしいのか・どうありたいのかという本音を見抜いて、面談しなくては、ということでした。これは、かなりの力量が必要とされますね=。学校というところでは、してしまったことばかりを叱られて、その子の気持ちやほんとうの理由までは、なかなか考慮するゆとりは先生方にはないのでは?そして、同じようなことが繰り返されて、何の解決にもならない、という結末。おまけに、困っている子どもたちは、信頼できない大人には、決して本音を語らないですしね。すうだってそうです。

|

« 学年懇談会 | トップページ | 発達障害ワークショップ④ »

自閉症などのお勉強」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本田恵子先生のお話:

« 学年懇談会 | トップページ | 発達障害ワークショップ④ »