« 食費と手間がかかる | トップページ | 仕事を減らしました »

ドラマ「バッテリー」

先週からNHKでドラマ「バッテリー」が始まりました。

たしか少し前、映画化もされてましたよね。

野球に入れ込んでいるすうと一緒に、私とモモも見ています。

中学校に入学したばかりの天才型のピッチャー・巧と彼を支える女房役のキャッチャー・豪との友情物語のようです。

「野球=変化球&魔球を投げること」と思い込んでいるすうはどのような見方をするんだろうと思い、見ることにしました。すうは野球のハナシってだけで、今のところ、見る気まんまんです。

広島が舞台ですので、引越してきた巧以外はみんな「~じゃけん」「~じゃ」と話します。まず、すうはそこに反応。「おじいさんみたいな話しかた、するね」だそうです。すかさずモモが「名古屋弁の『~だがね』ってどうよ?」と聞きますと、「う~ん、これもおじいさんっぽいね」だそうで。

才能があり、孤独を恐れない巧(キリッとしたきれいな子です)の支えになるのが、かつて高校野球の監督を務めていた同居の祖父とキャッチャーの豪(朗らかな感じの子です)。周囲に恵まれて、いろいろなことに気づいていくのかな。楽しみです。しかし、NHKもこんなにジャニーズの子役を多用するんですね。ストーリーや2人の友情が、すうにどこまで理解できるのでしょうか?

木曜は7時からポケモン、8時からバッテリーなので、忙しくなりました。

|

« 食費と手間がかかる | トップページ | 仕事を減らしました »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「バッテリー」:

« 食費と手間がかかる | トップページ | 仕事を減らしました »