« やってみたいけれど・・ | トップページ | 肉なしシュウマイ »

すうのプライバシー

昨日の午後はサッカー教室でした。

そこで、同じ4年生の男の子のお母さんから聞かれました。そこの子とは、2年生のとき同じクラスでした。

「担任の先生、どお?話しやすいでしょ?えみりーさん、こないだの懇談会のあと、教室で担任の先生とお話してたんだったね」

私、あいまいにうなずきつつも、無言でやや固まっておりました。こういうとき、うまくサラッと流すようなこと、うまくできないのです。なんで、アナタが知ってんの?

このお母さんは、しゃべり続けました。悪気とかは全くない人なんです。

「△△さんが、(教室で担任と面談していたのを)見たって言ってたもんだから・・」

△△さんとは、懇談会の日の記事にかいた、机の中が片づけられない男の子のお母さんです。

懇談会のあと、担任との面談が終わって教室から出たとき、彼女は廊下にいました。そして、「先生、ちょっとお話できませんか?」と聞いていました。私との面談が終わるのを待っていたのでしょう。どこまで聞かれちゃったのかなあ。

でもさ、△△さんも、自分の子どものことが気がかりなら、私が面談していたことも黙っていてくれたっていいのに・・・。もちろん、誰かれかまわずべらべら話すタイプの人ではないと思いますが。

もう、すうは4年生です。通級教室を見て「すっげー、楽しそう!オレ、ここに来たい」と言っていた無邪気な頃より成長しています。私にあれこれ構われるような、小さい子扱いされることはいやなのです。人の目だって、気になります。私は、すうを守りたい。モモのことも守りたい。彼らの自尊感情も、守りたい。自分自身も、守りたい。いろいろな方面に気を目を配っていかなくちゃいけないんですね。このブログだって、やはり気をつけなくてはいけないもののひとつです。

|

« やってみたいけれど・・ | トップページ | 肉なしシュウマイ »

小学校で」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すうのプライバシー:

« やってみたいけれど・・ | トップページ | 肉なしシュウマイ »