« プーの誕生日でした | トップページ | やってみたいけれど・・ »

学級懇談会と担任との面談

2時から小学校で学級懇談会でした。出席の保護者は全員で36名中、20名はいたと思います・・・案外出席率高かったです。

今回の目的は、「PTA活動に参加する2名の(保護者の)学級委員選出」なんですが、私を含めて4名の立候補者があったそうで、運よく私は学級委員になれました。なれなかった2名の方は、下の子のクラスで学級委員になれたそうで、よかったです。

懇談会の始まる前、わが子の道具箱を整理してため息をついているお母さんがいました。去年も同じクラスでした。去年も授業参観の折にお父さんと一緒に机の中(おそらくいろいろ詰まっていて、ごちゃごちゃ)をのぞきこんで、とても深刻ムードになっていたのを覚えています。

さて、懇談会終了後、教室で担任の先生(まだニックネーム考え中です。木彫りのお人形みたいな感じ?)予定通り面談しました。先生は女性ですが、わりと中性的というか、さばさばしていて、私はとても話しやすかったです。先日作ったサポートブックをお渡して、診断にいたるまでのこと、家族のこと、低学年の頃の様子やトラブルなどを30分ほどお話できました。避難訓練トラブルやしいたけパニックのことも付け加えました。

「(ストレスの多いとき)ちゃんと眠れていますか?」と担任は聞きました。・・・2年生の担任は「すうが毎晩11時ごろまで眠れないのです」と連絡帳に書いたら、「私は眠れて眠れて仕方ありませんけど」と返事を書いてくれました。悪気は全くないのでしょうが、正直、神経を疑いました。3年生の担任のコアラ先生は「(寝つきが悪いのは)運動不足なんじゃありませんか?モモさんとジョギングでもすればいい」と的外れなアドバイスをしてくれました。この先生、センスあるのかも・・・期待しすぎてはいけないけれど。

担任は「・・・そうですか。広く浅く、という知識よりも狭く深くいきたいタイプなんですね。そして、みんなが『ふーん、仕方ないなあ』と流せることが、なかなかそうしづらいんですね。私もNGな対応をしてしまうことがあるかも知れませんけど、よろしくお願いします」と言ってくれました。

途中から、「アレ、教室で誰かと話してみえるなと思ったら、えみりーさんじゃん」と、学年主任(3年生のときも学年主任でした。給食指導などなかなか厳しいようですが、すうのことをよく見ていてくださいます)のブー子先生も加わって、いい感じに面談ができたと思います。

今のところ、すうは毎日はりきって登校しています。最初の自己紹介でバンダナを頭からかぶり、「エジプトのファラオ!」と、オリジナルの一発芸をやって、ウケたそうです。休み時間には、頼まれてクラスの子の自由帳に恐竜の絵をかいたりしているそうです。「図鑑やマンガやこわい系の本はダメ」と言われ、今日は「はれときどきぶた」の本を持っていきました。「しんどいこともあるけれど楽しいこともある学校」であってくれればいいと願っています。

|

« プーの誕生日でした | トップページ | やってみたいけれど・・ »

小学校で」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学級懇談会と担任との面談:

« プーの誕生日でした | トップページ | やってみたいけれど・・ »