« ありゃ、たて向きで失礼。 | トップページ | 動かないプー »

NHK ハートをつなごう

久しぶりに、NHKの「ハートをつなごう」を見ました。昨日今日で発達障害のことをします。

今回のテーマは「友だち」。相手のことを思いやるのがなかなかむずかしい子たちの、友だちづきあいとは?

さて、おなじみ月森先生の通級を受けている男子生徒ふたり(どちらも鉄道大好き少年)が、埼玉県大宮の鉄道博物館に一緒に出かける、という設定です。

ダイくんはいつも口角が上がっている、明るく楽しい子です。トークは暴走系で、ダイくんのこだわりレーダーにひっかかるものを感じたら即ダッシュ。ちょっとすうとキャラかぶってますね~。このお出かけでは、ダイくんの暴走に、相方のユウイチくんがふりまわされちゃう感じです。

ユウイチくんは、もっと落ち着いている感じ。「僕は、自分のことだけは絶対信じない」と言っていたのが、私の心に残りました。きっと、過去のマイナー体験がそのように思わせ言わせているんですね。月森先生は「自分を信じないことで、最悪を免れようとしている」と補足してみえました。周囲がしっかり見えてるユウイチくんなのです。

ユウイチくんは、お昼休憩のときには、すでにぐったりしていました。ダイくんの後を追ってばかりの午前中だったみたいです。そして、午後から電車運転体験を絶対しなきゃと主張するダイくんと、その電車運転体験での失敗(ちゃんと駅のホームで停車するように減速できるかどうかがネックみたいです)を恐れて(撮影スタッフがいることもあって、周囲からの視線も気になるのです)「オレはいいよ」と言ってしまうユウイチくん。

結局、運転体験をすることになったのですが、やはりホームでの停車は難しかったようです。それでも、「楽しかった」とユウイチくんも言っていたし、「自分に対する不満でもなんでも、言ってほしい」とダイくん。タイプのぜんぜん違う組み合わせですし、鉄道博物館はとても混んでいたので、それぞれその日はかなり疲労したと思われるのですが、楽しかった体験として、心に残るといいなと思わずにはいられませんでした。

|

« ありゃ、たて向きで失礼。 | トップページ | 動かないプー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHK ハートをつなごう:

« ありゃ、たて向きで失礼。 | トップページ | 動かないプー »