« 親子でコネコネ | トップページ | モモ、CDゲット。 »

授業参観と学級懇談会

昨日は、すうの授業参観と学級懇談会でした。

参観は、5時間目の保健の授業でした。入学してから今までの身長の伸び具合を各自確かめて、キミたちは成長期の入り口にさしかかってるんだよ、と知る内容となっていました。20人以上の保護者が来ていたと思います。

授業が始まるとすぐ、隣にいた保育園から知っている女の子のお母さんが小声で話しかけてきました。

「この先生な(彼女は関西出身です)、こんなほっそい声で授業になると思う?なんか、いまいちやな」

キボリ先生の声が細いのは事実です。オバちゃん的太大声ではないのです。でも、子どもたちに聞く態度ができていれば、それほどの問題とは私は思いません。先生が大声を張り上げても、子どもたちのざわざわがヒートアップするばかり・・という悪循環もありますものね。でも、ここで彼女に反論しても仕方ありません。私は授業を見にきたのだ。「そ、そうかな?」とあいまいに笑って済ませました。

さて、気になるのはすうの様子です。席替えが最近あったそうで(くじ引きでした)、廊下から2列目の前から2番目の席でした。位置も周りの子の雰囲気もかなりいいです。ふむ、机の上にそれほど余分なものは出ていないな。はさみとセロテープはこの時間の作業で使うもんね。・・・今週給食当番だからと持って行ったマスクのゴムの部分で、あやとりをしている!あ~、ゴムが伸びる~。

席について、教科書を開いて、授業を聞いてはいますが、時折自分の世界に入っているように見受けられます。授業の内容をどの程度分かっているのかしら。しかし、マスクあやとりは目にあまります。「来年、5年生になったら、もうこういうことはしたくないな」と思いつつ、そっとすうの机に近寄り、マスクを取り上げ。すうは私に向かってにっこり・・・キミ、状況分かってる?

しかし、なあんとなく、このクラスの保護者全体、ちょっと引いたような冷ややかな雰囲気。先程の彼女のような担任に対する印象を持った人が他にもいるということでしょうか。私の思い過ごしならいいんですけど・・・。

さて、帰りの会を終えて、子どもたちは下校です。「遊ぶ約束してるの?」と聞くと、「うん。トキと」の返事。私はこのあと学級懇談会だし、夕方から雨が降ってくるから、正直なところ、家でのんびりしていてほしいんだけど。

学級懇談会に参加した保護者は7人でした。みなさん、ささっと帰って行ったようです。

さて、担任+7人の保護者で、懇談会は進められました。下校後どのように過ごしているか、おうちで困っていることはないか、などなど。

お父さんもひとり参加してみえました。「うちは共稼ぎで娘は一人っ子なので、しっかりしつけたい」とおっしゃっておられました。毎晩、宿題の音読をお父さんが聞いてチェックシートに評価とサインをしていらっしゃるようで、熱心な方です。

アオヤのお母さんはゲームに費やす時間と入れ込み度が気になるようでした。すうも3年生のとき、「アオヤはすでにゲーム脳になっているようだ」と心配していました。アオヤは中3のお兄ちゃんがいるので、時にはお父さんも一緒に、高学年っぽいゲームをしているみたいです。何人かで協力してモンスターを倒すらしい、ようなことを言ってみえました(PSPの「モンスターハンター」かな?)。ええ、すうのやっている「ドラベース」「おいでよ どうぶつの森」なんてカワイイもんですわ。

4月の懇談会のあと、私のあとでキボリ先生と面談していたお母さんのところの子は、下校するとまずドラえもんのコミックスを読み、ひみつ道具の工作をして楽しんでいるとか。すうのお気に入り「ドラえもん ひみつ道具大事典」、彼も持っているかも?ドラえもんトークをしたら、すうと気が合うかもしれないな、と思いました。

私は、この懇談会では、あまり発言しませんでした。すうは帰宅するとしばらくコロコロコミックをながめて気分転換をはかっていること、遊びに出る前に宿題を済ませるようにしたいがなかなか難しいこと、おこづかいはお手伝いポイント制にしていることを話した程度です。

キボリ先生は、あまり自分の話はされませんでした。もう少し話してくださると、保護者との距離がちぢまるように思うんですけどね。あまりお母さんっぽくない方です。年齢は・・・40代後半くらい?う~ん難しい。

*  *  *

家に帰ると、すうは遊びに出ていて、またまた玄関のカギがあいていて、部屋の電気もつけっぱなしでした。すうったら、またかいな。

5時から公文の個人指導なので、トキくんの団地からそのまま公文教室に来るよう話しておいたのですが、5時15分になっても教室にあらわれません。もしやと思っていったん家に戻ると、玄関ドアの前ですうが座っていました。「もう、公文教室に来る約束だったじゃん!」と少し語気を強めましたら、すうはわっと泣き出しました。なんというか、不注意モード全開だね。野球もあるし、そろそろ疲れてきてるのかも。

さて、私の一番の心配ごと、すうの入眠ですが、最近になってだんだん時間がかかるようになってきています。寝るまでに1時間から1時間半かかります。昨夜は「オレ、理科がすきなんだけど、オレがなんか発言すると、必ず勉強できるやつの批判の嵐になるんだ。オレ、やっぱし勉強できない」と言って、しくしく泣き出しました。私もそうですが、「口頭で質問に的確に答えるのは、非常に難しい」です。キボリ先生の質問の内容を理解してちゃんと答えているかどうか、というと、ちょっとズレているのかもしれません。だから、優等生くんたちが「そうじゃなくって」と意見を言ってくれるんだろうなあ。そして、すうは否定されているように感じるんだろうな・・・近いうちにキボリ先生と少しお話ししてみたいところです。

|

« 親子でコネコネ | トップページ | モモ、CDゲット。 »

小学校で」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 授業参観と学級懇談会:

« 親子でコネコネ | トップページ | モモ、CDゲット。 »