« 前向きにいけた | トップページ | どうするスイミング »

モモ、大いにうろたえる

先週の日曜日の夕飯のあと、4人でスポーツショップに行き、モモの野外学習用のジャージの上下を買いました。

そして、昨夜のことです。

「あ~あ、テンション下がるぅ。やっぱ、最初に見たほうにすればよかったぁ」

ジャージのことです。最初に「これにする」と言ったのは、大人のSサイズ。身長が150センチに満たないモモにはボトムの丈が長すぎたので、同じメーカーのこども用の方にしたのです。しかし、同じデザインの商品はなく、似たグレーのを選んだのですが、やはり納得していなかったのです。う~ん、今ゴロナンダヨウ。

でも、不満だらけなモモの顔を見ていたら、「タグは取っちゃったけど、レシートはあるから、交換してもらえるかどうか、聞いてみよう。」と、思わず言ってしまいました。モモの顔がぱあっとなりました。「だからね、自分のなっとくしてないことを、無理やり受け入れちゃダメなんだよ。譲らなくってもいいんだよ」

本日、そのスポーツショップへ再び行きました。お店のスタッフーに話したところ、タグを取っちゃったあとでも、レシートがあれば交換可能だそうで、まずは、ほっ。そこへ、最初に見たジャージを探していたモモが顔をひきつらせてやってきました。欲しかったジャージのボトムスだけ持っています。それをささっと私に渡して、

「○○さんがいる。モモ、向かいの雑貨屋さんにいるね」

モモは、家族との外出先で、知った子(特に、つきあいのない強気系女子)に会うのが超苦手です。特に、相手が親抜きで来ていたら最悪。もう、ここから消えてしまいたい、くらいな気持ちになるのです。

あいにく、モモがほしいジャージのトップスが見当たりません。またまた、お店のスタッフーに聞いていたりしたら、結構時間がかかってしまいました。レジでならんでいたら、困り顔のモモがサササッと私のところへ戻ってきました。

「車のキー貸して」

先に車に戻っていたいらしいです。悪いことしてるわけじゃないし、嫌なことされるわけじゃないし、そこまでうろたえなくってもいいではないかと思ってしまうのですが、今は仕方ないみたいだよね。私もそうだったもん。

|

« 前向きにいけた | トップページ | どうするスイミング »

モモのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モモ、大いにうろたえる:

« 前向きにいけた | トップページ | どうするスイミング »