« 楽器へのあこがれはまだ続く | トップページ | もうすぐ夏休み »

手にまめ。


4年生になってから、すうは登り棒やうんていが少しできるようになりました。

今日は「オレができるようになったところを見てほしい」というので、授業後に一緒に校庭に行きました。

学校はいま個人懇談の時期ですので、よそのお母さんがたも来ています。すうが変てこスキップしていましたら、「すうくん、足をどうかしたの?」と聞かれました orz

登り棒は、まっすぐ登って、そのままスルスル~と下りるのだそうです。ちなみに、同級生の子たちは、登り棒の上をとめている大きい輪を伝って、隣の棒に移動して下りてくるそうです(すうは、オレはこわくてそんなことできないと言っていました)。

うんていは、写真のように横を伝っていくのが今は好きなのだそうです。短い棒を伝っていくこともできますが、棒をとばして伝うことはまだできないと言っていました。これができるとテナガザルみたいに早くて楽しいんだけどねっ。

ええ、もちろん、見ていてあぶなっかしくて不器用です。きっと他の4年生の子よりかなり下手ではあるのでしょう。

私も、運動のできないこどもだったのですが、登り棒や鉄棒、うんていなどはわりと好きでした。

すうは長い休み時間の外遊びはこれらのことをひたすらやっているらしく、手のひらにはまめができていて、何度かつぶれました。彼は、遊びとしてやっているわけではなく、「体、特に腕を鍛える」つもりで練習しているとのことです。自主トレなんだね。こういった器械運動も、集中や協応動作が必要とされるわけなのですが、日日是丹精しているみたいですよ。

|

« 楽器へのあこがれはまだ続く | トップページ | もうすぐ夏休み »

小学校で」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手にまめ。:

« 楽器へのあこがれはまだ続く | トップページ | もうすぐ夏休み »