« プーを頼りにしたいけど。 | トップページ | せっかくの絵が! »

今年の自由研究

すうの、この夏休みの自由研究のテーマは「古代都市 テオティワカン」です。

テオティワカンは中米に位置する古代アステカ文明のひとつ。

世界遺産やなぞ系遺跡に入れ込んでいる、彼らしいテーマです。

しかし、これはあくまで「調べたことのまとめ」にすぎません。

理科の実験や観察のように、なんらかの過程を経て、そこからある一定の結果や決まりごとを見出すのとは違います。

科目でいうと社会の分野なので、なかなか自論を打ち出すのはちょっと無理です。専門で勉強している大学生でも、難しいのではないかな。

今回は、ほとんどすうに任せたかたちで、テオティワカンについて、書きたいことを書きたいだけ、絵や図や文章であらわすようにしました。

私がしたことは、最初に「このテーマを選んだわけ」、最後に「参考文献」を書かせただけです。

学校の宿題としてではなく、好きなことを追求するのは楽しい、知識の蓄積をこうやってかたちにまとめるのも悪くない、と思ってくれたら、うれしいです。

|

« プーを頼りにしたいけど。 | トップページ | せっかくの絵が! »

小学校で」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年の自由研究:

« プーを頼りにしたいけど。 | トップページ | せっかくの絵が! »