« 焼き上がりました。 | トップページ | すうの不安・私たちの不安 »

「学校ってつらいんだよ」

昨夜、すうはなかなか寝つかれませんでした。

私は、すうの横で薄明かりの中、読みかけの本を読んでいました。

「学校、ストレスたまる」ぽつりとつぶやきまして、すうの訴えが始まりました。

「オレ、友だち、いないんだ。休み時間に遊ぶやつ、いない。クラスのやつらがサッカーやってるから、『オレも入れて』って言うと、『おまえはダメだ』って言われるんだ。仕方ないから、自分の机で絵をかいたりして過ごしてる。

でも、やっぱしつまんないから、外へ行きかけるとチャイムが鳴って、休み時間終わっちゃうんだ。

どうして、オレ、サッカーに入れてもらえないんだろう。下手だからかな」

「それに、学校の勉強に、ついていけないよ。特に、算数。苦手だし、『分かんないなあ』と思ってぼーっとしてると、また進んじゃう。勉強も落ちこぼれなんだ」

「なんだか、学校の人間関係、うまくいってないんだ。ストレス。つかれる」

「それに、給食もつらい。食べられるものもあるけれど、『なんじゃこりゃ、ありえねー』な組み合わせなことがほとんどだよ。給食センターはオレたちで実験してるんじゃないのか」

すでにすうは泣いています。学校でなんとかやれている、パニックや問題は起こしていない、どうしてもそこに着眼しがち・安心しがちですが、すうは黙っていろいろなものと戦っていたのです。そしてしんどさを積み重ねていたのです。

すうに「ダメだ」と言う子は、クラスのリーダーです。勉強も運動もできる優等生です。前期は学級委員、後期は児童会役員で、日曜サッカーでも一緒になります。すうの不器用さがイラつくのでしょうか。

「そうか、学校毎日しんどいね。でも、そうやってイヤなことつらいことを話してくれて、ありがとうね。すうはお父さんとお母さんの大切な子だよ。うちでは、みんながすうのことを大好きなんだよ。あんまりしんどかったら、ちょっと休んじゃってもいいんだよ」

すうは顔をくしゃくしゃにして、しゃくりあげています。

「うちで今みたいにいろいろ話して、泣けばいい。中島先生に聞いてもらうこともできるよ。涙を流して泣くことは、いいストレス解消になるんだよ。算数ならお母さんと一緒にやろう。基本はわかってるんだから、大丈夫だよ。」

「ううー、ううー」と泣いて、やっと落ち着いて、寝ました。11時でした。

今日の放課後は、ひとりで運動場でサッカーの練習に行っています。先程様子を見に、車で通ってきました。不自然な動作。無駄な動き。やっぱし不器用です。でも、ひとりでがんばっています。

今晩は、久しぶりに花粉症の薬で、早めにぐっすり眠ってもらおうっと。

|

« 焼き上がりました。 | トップページ | すうの不安・私たちの不安 »

小学校で」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「学校ってつらいんだよ」:

« 焼き上がりました。 | トップページ | すうの不安・私たちの不安 »