« 不穏な職場 | トップページ | スポーツショップで。 »

木村先生のお話 パート2

昨日今日と2日連続で中島先生のセミナーを受講してきました。

5月に好評だった、作業療法士・木村順先生の「育てにくい子にはワケがある・感覚統合が教えてくれたもの」パート2 です。

今回も熱意あふれるトークで、難しいお話を分かりやすく解説してくださいました。

おまけに、年長さんの次女ちゃんも同行。一番前の席で、お絵かき・絵本読み・折り紙などなど。講義の合間に相手をしてくれる専門家はいくらでもいるし、ちょこちょこ動き回ったり、退屈すると木村先生のところへやってきたり。木村先生は次女ちゃんの様子を見て、諭したり、抱っこしてあげたり。時にはモデルとなって片足立ちなどやって見せてくれました。お父さんの用事で東京からここまで一緒に来れるだけでもすごいのに、次女ちゃんは慣れたもんです。講義の展開もある程度は分かっているような・・・。

不本意な大学を選んだ(それしかなかった)私にとって、今、自閉症関連について学ぶことはとても楽しいです。こんなに頭が固く、集中力も落ちてきているというのに。教員養成系大学の講義、一般教養はもとより、専門のゼミにしても、興味が持てなく、やる気もなく、思えば4年間たいしたことをしてこなかったな~と悔やみます。やっぱり、自分の意思が尊重されない、というのはよくないのです。講義の内容がストンと自分の中に入ってきたり、すうのいろんなことが腑に落ちたりすると、パズルのピースが合ったような気持ちになれます。

|

« 不穏な職場 | トップページ | スポーツショップで。 »

自閉症などのお勉強」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木村先生のお話 パート2:

« 不穏な職場 | トップページ | スポーツショップで。 »