« 伝え方、やはり難しい。 | トップページ | サッカー教室 »

給食袋。

すうの小学校では、給食用に、きんちゃく袋に箸、クロス、コップ、ミニタオルを入れたものを毎日持って登校します。

4年生の先生は、3人揃ってわりと固いタイプです。その中ではすうの担任のキボリ先生が一番おおらかで融通が利きそうなイメージですが、やはりマジメであることには変わりません。学年主任・ブー子先生はかなり固いです。

読書週間などで家から本を持っていく時期もあるのですが、今年は正統派な物語や伝記を読むことになっていまして、すうの好きな図鑑もだめ、物語でもホラー的なものはだめなのです。今は「蛾ってゆかいな昆虫だ!」という本をロッカーに入れています。果たして、読んでいるのやらどうか分かりません。

先週、キボリ先生がすうの給食袋を見て、「こういうデザインのものは、ちょっと考えたほうがいいんじゃないの」みたいなことを言われたそうです。それは100円ショップで買ったジャック・スケリントンの袋だったので、「ああ、ディズニーとはいえ、ガイコツだからブラックなイメージを持たれたんだろうな」と思いました。この袋は化繊なのでアイロン要らずで私も助かっていたのです。おまけに柄違いで2枚持っている・・。今後どうしようかな。男子のこういうグッズ選びって難しいです。5年生になったら、そろそろポケモンもNGになるかもしれないし。

ところで、モモが言いました。

「5年のとき、他のクラスは流行りの歌を帰りの会で歌っていたんだけど、担任のブー子先生に男子が『うちの組も同じ歌を歌いたい』って言ったら、『ダメです』とその場でバッサリ瞬殺だったんだ。

で、6年になって、やっぱり他のクラスが歌っててさ、『うちの組でこれ歌いたい』って男子がオレンジレンジのCDと歌詞をプリントアウトした紙を家から持ってきたんだけど、コアラは『ふーん』って受け取って、そのままフェードアウト。何もなし。

性格出てるね~って思ったよ(笑)」

|

« 伝え方、やはり難しい。 | トップページ | サッカー教室 »

小学校で」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 給食袋。:

« 伝え方、やはり難しい。 | トップページ | サッカー教室 »