« 今日は男女別行動。 | トップページ | へんちゃんの本! »

手打ちうどん講習でした

本日はひさびさに会社を休みました。いや~、お休みっていいもんですね。

小学校で、保護者対象の手打ちうどん講習会に参加をしたのです。私はPTAの広報部に所属していますので、今回はサッカー教室の次の取材です。どんぶりやエプロンのほかに、デジカメも持参です。

講師は、うちのごく近所のうどん屋さんのご主人。小学校での講習会はかなり場数を踏んでおられます。トークも慣れていて、さすがです。

我が家の3人はうどんが好きなのですが、すうはどうもイマイチ(給食のソフト麺や白玉うどんで、印象が悪くなったみたい)です。だから、ここのうどん屋さんはおいしいのに、1年前にリニュアルしてお店もきれいになったのに、なかなか行けないのです。

さて、うどんの材料はごくごくシンプル。中力粉と塩と水だけです。まとめてこねていく作業から始まりました。こねてまとめて、ビニール袋に入れてものを足で踏んで伸ばして、また丸めて、という作業をします。そのあと時間をかけてねかせなくてはなりませんし、どっちにしろ、イキナリ素人がこねたものはおいしいワケがない。よって、うどん屋さんがこねてねかせてくれたうどん玉が各班に配布されました。うわ=、なめらか、つやつや。それを打ち粉をしながらめん棒で伸ばします。これがまた難しい。そして、折り目をずらすようにして折り、専用の包丁で3ミリ幅で切っていきます。これも難しい作業です。しみじみ、私は前から作業の詳細を見て理解する、というのが苦手だなと思いました。体操やヨガも左右をすぐ間違えるのですが、今回のうどん屋さんの作業、ちっとも頭に入りませんでした。

うどん屋さんの娘さんとそのご主人もサブ講師で来てくれていて、休み時間になると子どもたちがたくさん廊下から中の様子をのぞきに来たのですが、4年生のお兄ちゃん(ちょっと恥ずかしそう、でもうれしそう)も1年生の妹(どーんとして、大物な感じ)も来ていて、うどん屋さん一家勢ぞろいでした♪

さて、自分たちで作った(正確には伸ばして切っただけ)うどんは、非常においしかったです。うどん屋さんがだしと具を持ってきてくださったので、ウハウハ状態で、釜揚げとかけうどんを大量にいただきました。そして、お持ち帰りにうどん玉。

ほんとにおなかいっぱい状態で、友人トモちゃんとガストへ直行。サッカー教室とうどん講習会の記事をこしらえました。

|

« 今日は男女別行動。 | トップページ | へんちゃんの本! »

小学校で」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手打ちうどん講習でした:

« 今日は男女別行動。 | トップページ | へんちゃんの本! »