« 砂だらけ | トップページ | ベトナムランチ »

前歯がポッキリ!

今朝も慌しく洗濯物を干しておりましたら、家の電話が鳴りました。

朝イチからセールスじゃないだろうと思いつつも、普段通りぶあいそに電話に出ました。「もしもし」

すると、相手はすうの小学校の保健室の先生。熱でも出たかと思ってお話を聞いていますと、クラスの子たちと廊下で遊んでいて、すうの前歯が折れてしまったとのこと。

!!(゚ロ゚屮)屮 と驚いても、

( ゚皿゚)キーッ!! と怒っても構わないだろうと頭では思うのですが、

こういうとき、私はいたって冷静です。

厳密にいうと「冷静」ではありません。落ち着いて見えるだけ。

非常事態や予期せぬできごとにあったとき、私は自分を守るために防衛本能を強化します。感情のスイッチをオフにするのです。これは、八つ当たりやいちゃもんのような父の怒りに触れるたびに、小さい頃から行ってきたことです。だから、こういうときは、コミュニケーションが成立しづらいのです。

取り急ぎ、すうの様子が気になりましたので、小学校へ向かいました。出勤前でよかったよ。

保健室へ直行しますと、電話をくださった保健室の先生が迎えてくれました。初対面です。今年度からの先生なので、すうの特性のことなどをお話したいと思いつつ、このところそれほどのトラブルもなかったので、ずっと話さずじまいでここまできてしまっていたのです。

泣いた顔をしたすうが椅子に腰掛けており、いつも遊んでいるメンバー(王様①やワンくんを含む5名ほど)がブー子先生にしぼられています。キボリ先生と2組の担任の先生もいます。みんなしょんぼりしています。

「すうの前歯は、もう生えてこないんだよ!さし歯にしなくちゃいけなくなるんだよ!さし歯ってすっごくお金がかかるんだよ!そもそも、廊下で空手ごっこって、どういうことなの!?」

スイッチオフ状態の私ですので、いまいち状況が把握できなかったのですが、朝の自由時間に、廊下で空手ごっこをしようと王様①が提案し、いまいち戦い系には気乗りのしないすうが男子の下敷きになるようなかたちになってしまい、腕立てふせのように突っ張っていた手の力が抜けたときに、歯が最初に廊下の床にぶつかり、折れてしまったらしいのです。

上の右前歯がきれいにすぱっと折れていました。とりあえず、パニック状態ではなさそうです。

先生がたは平謝り。永久歯ですしね。

私は、これはたまたまそうなってしまった事故で、すうがターゲットでなかったのなら、いいやと思いました。だって、不器用で、自分を守ることもうまくはできないのですから。メインストリームの子なら、こんな風に歯を折ったりしないのかもしれない。そして、過去の女子とのトラブルを思い出し、すうが誰かにケガをさせたのではなくてよかった、とも思ってしまいました。メンバーを見る限り、いつも仲良く遊んでいる子たちですので、悪気はなかったものと思われました。

すうモモ私が通っている歯医者さんは、普段は木曜休診なのですが、ダメもとで電話をしてみたら、やっていました。昨日が祝日だったからです。予約優先で、本日は予約が詰まっているため、何時に診察できるかは分からないものの、できるだけ早く来るよう言われました。本来なら保健室の先生が連れていくところなのでしょうが、私と行った方が落ち着けるだろうと思い、ふたりでかかりつけの歯医者へ向かいました。保健室の先生が折れた前歯の先を牛乳につけたものを渡してくれました。つくんかいな、こんなん。

待合室で30分ほど待ったあと、「すうくん」と呼ばれました。迷いましたが、すうの説明が分かりづらかったら私も呼ばれるだろうと思い、すうひとりで診察室へ。医師のはっきりした声が聞こえてきます。何度かここの歯医者さんについては記事にしていますが、説明が明確で好感が持てます。「今から○○をするよ」「あと少しで終わるからね」とアバウトながら見通しがつくように声かけをしてくださる。そして小さい頃から通っている(年に2度ほど検診に行っています)ので、慣れている。

途中で私も呼ばれ、牛乳につけた折れた前歯は使えないとのこと。折れたところから神経がのぞいてしまっていたので、麻酔をして、神経を取り除く処置をしたとのこと(麻酔注射、ガマンできたんだ)。歯の根の治療のため、しばらく通う必要があること。今日のところは仮の歯モドキが接着剤でつけてあること。将来的にはさし歯にする必要があること。などの説明を受けました。

すうの気持ちが気がかりでしたが、学校に戻り、保健室の先生と話をして、すうは3時間目から授業に参加することにしました。ちょうど廊下でブー子先生に会えたので、しばらく話ができました。「えみりーさん、歯って大事なんだよ。治療もきっと長くかかるから、すう大変だよ。そうじゃなくっても、あの子、しんどかったことが残りやすいでしょう。何度も思い出したりして、つらくないといいけどねえ」学校での事故ですので、保険の適用範囲であれば、この先10年間は学校で加入している保険が通院費をカバーしてくるとのこと。先生方はモンスターペアレントを恐れていますので、私が「すう、とにかく不器用ですから、ケガとかもしやすいんですね。でも、大丈夫だと思います」と言うと、大変ほっとした表情をされました。

学校を出て、プーに連絡を取ってから会社へ向かいました。突然の私の遅刻で、相方も大変だったようです。会社に到着したころ、どっと疲れが出ました。カフェインに助けてもらわないと、仕事に取りかかれない・・。まず、コーヒーをいれました。

クラブのある日だったので、すうが家に帰ってきたのは4時頃でした。「ただいまー」普段とあまり変わらない様子です。「コロコロ、酒屋さんで売ってた!買ってくる!」しかし、財布の中身はやや不足状態。「40円足りなかった!」このところ食器拭きのお手伝いをがんばっていたモモが「週末に返せよ」と、自分のお財布から小銭を出してヘルプ。しかし、どう計算を間違ったのか、「あと80円足りない!」何度も往復するすうを、酒屋さんも笑って見ていてくださるでしょう。その不足分も、モモが助けておりました。コロコロコミックはすうの気分転換アイテムですので、今日が発売日でよかったです。やっとゲットすると、読みふけっておりました。

今日、歯医者でつけた歯モドキがどの程度丈夫なものなのか分かりませんが、とにかく食べづらいだろうと思い、夕飯はすうの好きなカレーにしました。すうにとっては角切りの牛肉が入っているのがベストなのですが、食べやすさを考え、3分の1くらいにカット。早めに圧力鍋で煮て、食べるとほろっとするようにしました。細切れ肉も追加しました。

今まで、普段の夕食に欠かさなかった、生野菜はどうなんでしょう。にんじん、きゅうり、赤や黄色のパプリカ。何も考えていなければ、前歯でがぶっと食べていたと思います。でも、たべづらいからといって、いきなり温野菜や煮た野菜が代わりに食べられるわけでもないので、左側で食べるとかして、すうが慣れるしかないと思います。とりあえず、今日の夕飯はカレーのみ。すうは小さいどんぶりに3杯食べました。

「・・オレの歯、もう、生えてこないんだよねえ」カレーを食べながら、すうがぽつり。

「そ、そうだね、永久歯だからもう生えてはこないよ。歯医者さんでここから継ぎ足す人工の歯を作ってもらうことになると思うよ。ところで、すうは、王様①たちと、これからも遊んだりしたいと思ってる?」

「うん。でも、先生が『アンタたち、こんな風に後先のこと考えられないなら、もう一緒に遊んでイカン!』って。今までにも何度も言われてるんだけど、オレら、遊んでるよ」

ぷぷぷ。先生、そんなこと言ったの。でも、折角仲良くなった、楽しく遊べる友だちなんだもの。奪わないでえ=。

ところで、さすがにちょっとした事件でしたので、すうへの負荷はかなりだったようです。パニックはなかったものの、集中力がガタ落ちで、なかなか宿題(漢字練習と計算ドリル2ページ)がはかどらず、夕飯の前から漢字を始めたものの、終わったのは8時過ぎだったかな(あ、もちろん、夕飯やゲームやポケモンやコロコロなどが間に入っていますよ)。何度も声かけをして、えっちらおっちらでした。

プーが普段より早く帰宅しました。9時ごろだったかな。「・・今朝、なんかヤな感じがしたんだよオレ」ですって。「すうやモモに、『顔に傷をつけたりすると、それだけで他人から誤解されたりするから、気をつけるように』とか話さないといけないなあとぼんやり思っててさ。差し歯って、特殊セラミックで12万くらいかかるんだって。それにこれから成長期だし、なんかのはずみにぽろっと取れたりするんだって。ああ、この先大変だあああ」

そうか、やっと私もそっちにピントが合ってきたぞ。夜、差し歯関連のサイトを見たりして、ちょっと勉強しました。差し歯貯金、しなくっちゃ。

|

« 砂だらけ | トップページ | ベトナムランチ »

小学校で」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前歯がポッキリ!:

« 砂だらけ | トップページ | ベトナムランチ »