« 代休でした。 | トップページ | 初めてのとんこつラーメン。 »

すうの上靴

なくしてしまったかな~、と思っていたすうの野外学習の荷物たちは、戻ってきました。

今年も同じクラス、そして野外学習の班も一緒だった、ワンくんが土曜日に持ってきてくれました。

「ボクのかばんに間違って入れちゃったみたいで・・」というようなことを言っていたようです。ちょうど私とすうは科学館へ出かけていて、モモが受け取ってくれましたので。

そして、すうのカバンから出てきた青いタオルがワンくんのものだったと分かり、ほっとしました。すうのタオルやふきんを届けてくれたお礼がてら電話をかけまして、電話に出たワンくんに「青くて、絵も字も何も入ってないタオル、キミのかなあ?」とたずねてみたところ、すぐ横にいるらしいお母さんに、「・・ママ、ボク、青いタオルって持っていったっけ?」と聞いておりました。まあ、小5男子、持ち物管理能力はこんなもんでしょう。すうの心配ばかりしている私にはちょっとほっとさせてくれる、笑えるできごとでした。ワンくんタオルは、すうがすぐに届けに行きました。

学年全体、ケガをした子も病気になった子もおらず、元気に野外学習ができたようです。たしか、去年は初日に骨折してしまった子がいたんだよね。

*  *  *

さて、すうは、1ヶ月に1回くらい、金曜に上靴を持ち帰ってきます。モモは小学生の頃、毎週持ち帰っていました(おっと、中学生の今は学期末しか持ち帰りません)。持ち帰れば、入浴のときに自分で洗っています。

みんなの上靴はどこからへたったり破れたりするのでしょうか。履き方や歩き方、足の大きさに合っているかどうかにもよるかと思います。

すうの上靴は、内側の底部分、それも親指のあたる場所から破れてきます。4月に買い替えた上靴もすでに内側はぼろぼろです。私が思うに、すうは常に足の指(とくに親指)に力をこめているのじゃないかなあ。それほどじっくり見たことはありませんが、すうは裸足で立っているとき、足の指が5本とも曲がっていることがよくあります。うまく言えませんが、リラックスとはほど遠いような・・・。これも、おそらくボディイメージの乏しさからくる不自由だと思います。

私がヨガを習っていますので、寝る前に、少しだけすうとヨガをすることがあります。ヨガは鼻で吸って口で吐く、といった呼吸を続けながら、身体のあちこちを伸ばしたり緊張させたりします。その後、力を抜いてリラックスすると、伸ばしたところの血行がよくなって、ポカポカして気持ちよくなります。身体全体がぎこちないすうは、「ふーっ、気持ちいいねえ」と言います。

一見、何の問題も抱えていないように見える、すう。先生方からも「彼は大丈夫ですよ!」と言われます。学校でパニックを起こすこともほとんど今はなくなりました。でも、彼は水面下でとてもがんばっている。戦っている。消耗もしています。そういうことを、私たち家族が忘れないようにしているだけで、彼は安心(いまだに不安がちですが(゚ー゚;))できるようになると私は思っています。

|

« 代休でした。 | トップページ | 初めてのとんこつラーメン。 »

小学校で」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すうの上靴:

« 代休でした。 | トップページ | 初めてのとんこつラーメン。 »