« 卒業おめでとう | トップページ | CM »

公立受験・1つ目

モモの公立高校受験でした。今朝も早起きしてお弁当を作りました。

私にとって、「お弁当を作る」ことはかなり特別なことです。保育園はオール給食で、お弁当を作るのは遠足のときくらい。小学校も同様でした。中学校、忙しい運動部や吹奏楽部では土日はお弁当持ちで練習、なこともあるでしょう。しかしモモのギター部はそういうこともなく、学校行事で給食を食べないときだけお弁当を作っていました。

だから、お弁当を作る手際も悪い。時間がかかります。前日のおかずをうまく活かすようなお弁当を作りたいんですけどね。その方が経済的だし。

こんな私が4月からモモのお弁当を毎日作るようなこと、ほんとうにできるんでしょうか?

*  *  *

さて、モモが受けたのは最寄の公立高校。ここが第一志望です。「自転車で行ってもいいんだけど、かなりの子が自転車で来るだろうから、帰りに自分のを探すのがめんどくさい」との理由で、「徒歩で行く」ことにしました。でも、「途中まで乗せてって~」半分あたりのところまで車で送ってやりました。

モモは大変マイペースな娘ですので、普段から支度に時間がかかったりします。いわゆる進学塾には通わずじまいでしたので、模試やテストの雰囲気にはあまり慣れていないと思います。でも、漢検や数検を受けていますので、「受験票と筆記具があれば、受けることはできる」「氏名や受験番号を必ず記入する」ことはよく分かっているようです。モモだから、なんとか普通に送りだすことができたのですが、4年後のすうは一体どんなだろう。だいたい、すうは受験に向かないよなあ。

今からあれこれ考えても始まりませんので、私は出かけることにしました。

まず、いつものクリニックへリハビリに。卒業式から再び冷え込んだため、肩首がかなりダルくて重いのです。今日は午後が休診なので、やや混んでいました。今朝は歩いて行きました。近いからなんとか通えますが、遠かったら、こんなペースでは通えないと思います。

いったん帰宅してから、車で激安の殿堂・ドンキホーテへ。週末にプーと行くといつも混んでいるので、ゆっくり見られません。今日は平日で時間もあるので、いろいろ品定めをするつもりで行きました。しかし!空いていても、ドンキは私には刺激のつよいお店です。視界にいろいろごちゃごちゃ飛び込んでくるし、音楽は結構大きなボリュームで流れているし。結局、じっくり見られたのは、いつもと同じで食品だけ。「激安の殿堂」と呼ばれていても、近所のスーパーやドラッグストアの方が値段が安い場合もあるので、「ホントにこれは『買い』の値段か」考えながら進むのです。お菓子やパスタ、麺類やジュースなどですね。結局、さほどの時間をドンキでは費やせませんでした。

そのまま、車で新しいイオン系のショッピングセンターへ。ここでも、特に目的がないまま、足早に店内をウロウロする私。ここはオープンしてから2・3回しか訪れたことがないのですが、専門店のあまりの多さに、足を踏み入れたことのないエリアの方が多いのです。2時半ごろ携帯が鳴りました。あれっ、モモの試験は3時過ぎまでだったのに、どうして家からかかってくるんだろう、とあわてて出ると、「あっ、かあさん?オレだけど」すうでした。モモのことばかり考えていて、すうのことは全く頭にありませんでした、申し訳ない。聞くと、遊ぶ約束をしているのだそうです。ランドセルからカギを外して、それを持って遊びに出るよう指示をしました(帰宅すると玄関ドアのカギはかかっていませんでした)。

|

« 卒業おめでとう | トップページ | CM »

モモのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公立受験・1つ目:

« 卒業おめでとう | トップページ | CM »