« なっちゃん先生にお礼 | トップページ | 東山動植物園へ »

ドラえもんの映画

すうのリクエストで、今年もドラえもん映画を見てきました。

すうは映画でもなんでも、できれば公開当日に見たい派なんですが、さすがにそれは混雑が予想されましたので、公開直後の日曜日にネットで座席を確保してから行きました。

ドラえもんの映画は「のび太とドラえもんとごく近い友だちが、日常からかけ離れた世界へ冒険に行き、その世界で起こっているトラブルの解決の手助けをする」です。こんな書き方してしまうと、とっても味気ないですね~。今回は人魚のお姫さまがかけ離れた世界の住人で、のび太たちと仲良くなるという設定でした。

子どもたちに人気のあるドラえもん。私が小学生の頃マンガの連載が始まったと記憶していますが、個人的には私はこのドラえもん映画が苦手です。映画のために普段のアニメよりスケールの大きいストーリーを設定して面白みを出したいのは分かるのですが、のび太の日常からあまりにも毎回かけ離れているので、気持ちがついていかないのです。場面展開もよく分からないし。果たして、すうはストーリーを理解しているのかしら?見終わったあと、パンフレットを買って読んで、「ふうん、こういうことだったのか」と思う私です。

これに対して、ポケモン映画はすんなり入っていけるのです。サトシたちは普段から旅をしているので、旅の途中でめぐり合った伝説のポケモン、という映画の設定に無理がないように私には思えるからでしょうか。ああ、夏がくるとまたポケモン映画を見に行くことになるのでしょうね。たしか前売り券の発売は4月半ば。

でも、今のドラえもんのオープニングテーマは大好きです♪

|

« なっちゃん先生にお礼 | トップページ | 東山動植物園へ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラえもんの映画:

« なっちゃん先生にお礼 | トップページ | 東山動植物園へ »