« 浜名湖パルパル | トップページ | siちゃんとライブ! »

ヒカル先生

すうの小学校最後の担任の先生は、ヒカル先生と呼ぶことにします。あ、男性です。

モモとすうが過去にお世話になった先生を振り返ると、子どもたちそれぞれの個性を大切にしてくれそうなのは、どちらかというと若手の先生でした。もちろん、若ければいいってものでもないのですが。要はセンスと相性です。

ヒカル先生は教師になって4年目。ビジュアル的には嵐の櫻井くんをほんとにフツーの人にした感じです。合唱をしていた(大学のサークルでしょうかね?音楽科だったらきっと声楽というもんね)とのことです。若い先生らしく、パソコンを中心としたツールを使ってテンポのいい授業をされます。雰囲気はやや控えめな感じかな。オレオレ的な先生より、いいかも♪と期待しています。

ついつい、授業中に自分の知識をがーっとしゃべりたいスイッチが入りがちなすうのコントロール、去年のなっちゃん先生は大変うまかった。すうトークが授業の妨げにならないよう、内容の切れ目や授業のラストあたりで「ところで、すうハカセ、キミの意見は?」と機会をくれたりしたのです。叱るときは大変きびしいなっちゃん先生でしたが、ほめるのもうまかった。子どもたちも「アメとムチ」とよく言ってました。

さて、毎年行ってきたことですが、今年度はGWが終わってから、ヒカル先生との面談の機会を作っていただきました。

今年もすうのサポブを手直しして持参しました。興味の対象など、彼も少しずつ変わってきています。あと、首周りが過敏なことも追記しました。

ヒカル先生は、サポブを手渡しした時点ですでに目がうるうるしていました。「僕、お母さんがこういうものを作られたの、初めて見ました」いかんいかん、私の自己満足に陥りそうだ。

現在の彼の様子、得意なことと苦手なこと、過去と最近のトラブル、気をつけたい友だち関係のことなどをかいつまんでお話しました。偏食がひどくて給食はかなりがんばって食べていると言いましたら、驚かれました。6年ヒカル組は4月から給食カラッポ記録を更新中ですので、きっと顔に出さないようにしてすうは頑張っているんだね。

5年生になって初めて「学校が楽しい」と言ったとお伝えしましたら、「じゃあ、僕もすうにそう言わせることを目標にします!」と、にこっと笑って言ってくれました。約1時間の面談でした。どうかよろしくお願いします。

|

« 浜名湖パルパル | トップページ | siちゃんとライブ! »

小学校で」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒカル先生:

« 浜名湖パルパル | トップページ | siちゃんとライブ! »