« 授業参観でした | トップページ | インフルエンザ B型 »

スケート。

すうの小学校は、6年生はスキーに行く日がありました。モモも6年生のときに行きました。

しかし、今年からスケートに行くことになったのです。板は全員レンタルで、ウエアは持っていれば自分のを使う、なければレンタル、ということで、スキーは結構お金がかかります。スケートなら、靴はレンタルしても、着るものは普段着ですからね。持ち物はお弁当と手袋くらいだし。それに、スキーは長野県までバスで行っていたのですが、スケートなら名古屋市の大須のスケートリンクなので、JRと地下鉄で行けます。帰りの時間もほぼ予定通りです。

「6年のスキーのときに、ある程度滑れるようになっていたほうが楽しめるだろう」ということで、我が家は家族でスキーに行っていました。でも、ここ3年ほど行っていません。スキーに行くには、車にキャリアを取りつけたり、スタッドレスタイヤに替えたりしないといけません。まあ、そういう作業はほとんどプーがしてくれるからいいんですが、帰ってからもウエアや靴を干したりしなくてはならず、必ず筋肉痛にもなりますので、いろいろ億劫になってきてしまったんですね。そう、スキーに行くには、覚悟みたいなものが必要なんです。すうが小さい頃は、ゲレンデでパニック起こしたりしていましたしね。

スケートも、家族で行ったのはモモが小学生だった頃なので、プーとすうで予習に行ってもらいました。ええ、すうの希望で同じスケートリンクへ。少し滑れるようになって帰ってきたので、当日も楽しめるといいな、と思いました。

そして当日。楽しかったみたいです。家のカギを忘れていく、というオチがありましたが。この日はランドセルではなく、肩かけのかばんで行ったので忘れちゃったんですね~。家に入ろうとあれこれ試みたあげく、無理だとわかって、向かいのおばちゃんちから電話をかけてきました。電話をくれてもどうしようもないんだけどね。

すうは少し前から、siちゃんにもらった森見登美彦の「四畳半神話体系」を読んでいまして、彼がどの程度内容を理解しているのか分かりませんが、影響を受けていました。スケートのあとで書いた作文が、どうにもこうにも「四畳半」的な書き方で、笑えました。

|

« 授業参観でした | トップページ | インフルエンザ B型 »

小学校で」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スケート。:

« 授業参観でした | トップページ | インフルエンザ B型 »