« おほっ♪ | トップページ | ちょこっとリフォーム。 »

見せしめに怒らない。

「今日さあ、トキがガチャガチャで取ったおもちゃのドリルみたいなのを学校に持ってきたんだって」

最近はモンハン・トークばかりのすうが学校であったことを語り始めました。

すう「それを別の奴が使って、ハヤトの頭の後ろ側を攻めたら、ハヤトが泣いちゃったんだよ」

私「・・なにそれ。授業中のことなの?」

すう「いや、帰るちょっと前のこと」

私「だいたい、トキくん、なんでそんなもの学校に持ってくるんだろうね。彼が必要ないものを持ってくるとなんかトラブルになるじゃん。前の大量ケシカスくんの時だってそうだったし」

すう「・・トキ、『見つかるワケない』って言ってる。完全にバレてるのに」

2月半ば、すうのクラスでは居残りがありました。対象は「必要ないもの・禁止されているものを学校へ持ってきたことのある人」です。居残りするのは、ヒカル先生と学年主任の先生から注意を受けるため。ただし、「〇〇を持ってきちゃったことがあります」と自己申告すれば、居残りは免除。すうの言うところの「サターン系女子(小悪魔どころじゃない、という意味だそうです)」はお菓子を持ってきてこっそり食べていたことを認めようとしなかったそうです。もちろんトキくんもPSPを持ってきてゲームしていたことを認めなかったそうです。そういう子たちを集めて、先生たちがどのように話をされたかは知りません。

私「ハヤトくんを泣かした子にヒカル先生はどう対処したの?」

すう「オレ知らない。隣の家庭科室でだったから。家庭科室は、家庭科の目的で使われるだけでなく、うちのクラスの説教部屋にも使われているのだ」

そうなんだ。ヒカル先生、みんなの前でその子を怒鳴ったりしないんだ。やっぱり、いい先生だ。

来週の金曜日は卒業式です。

|

« おほっ♪ | トップページ | ちょこっとリフォーム。 »

小学校で」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見せしめに怒らない。:

« おほっ♪ | トップページ | ちょこっとリフォーム。 »