« インフルエンザA型 | トップページ | 就労について »

塾での保護者会

土曜日の夕方、モモが週に二日(平日)通っている、美術の予備校で初めての懇談会がありました。モモは参加してもしなくてもどちらでもいいみたいな感じでしたが、いくつも校舎があるので不案内な私ではどうにも心もとなく、ついてきてもらいました。モモも、私がとんちんかんなことを言ったりしでかしたりしないように、監視しておいたほうが無難だと思ったみたいです。

普段の授業はアトリエっぽい校舎で行われているらしいのですが、懇談会は新しい校舎内のホールで行われていました。懇談の予定時刻の10分ほど前に到着し、懇談会の案内ハガキを提出して受付を済ませ、「準備ができるまでしばらくお待ちください」と言われ、用意されていた椅子に腰かけて待つこと30分と少し。私たちの後からきた親子がどんどん先に案内されていくので、だんだん不安になってきました。うちの名字はちょっと珍しくて読みづらいので、ひょっとして読めないから後に来た人を先に案内してるのかなあ、などと思ってしまいました。そわそわきょろきょろしている私とは対照的に、モモはiPodに聞き入って微動だにしません。

やっと呼ばれてホールの中に入ると、本当にホールらしいホールでした。こんな広いホール、塾に必要なのかなあ、と思うくらいの。まあ、必要だから作ったんでしょうけどね。で、それぞれの生徒の担当先生が決まっているので、ずっと私たちは待たされていたようでした。結構な間隔をあけて、6人くらいの先生がそれぞれ懇談をされていました。モモの担当の先生は、いちど説明会で司会をされていた方でした。お話をするのは、この懇談が初めてです。

今は週に二日、学校の授業が終わってからいったん帰宅し、着替えて駅までとことこ歩き、JRに乗って通っているこの塾ですが、3年生になってからはどんなコースがあって、モモはどうしたいのか、まったく予備知識のないままに懇談会に来てしまいました。いやあ、クロネコヤマトのメール便で、来年度用の塾のパンフレットが届いていることは知っていましたが、開封もせず。

先生の机上には、高2になってからのモモの作品の写真をプリントアウトしたものが置かれていました。その中でも一番最近の、教室内でのデッサンコンクールの作品は一番大きめに印刷されていました。

先生は作品に対するアドバイスをして、今後自分の引き出しを増やすために絵をかく以外にどんなことをしていくとプラスになるのかというお話もされました。CDショップでジャケットをよく見たり、ビルやお店のウインドウなど好きなものを写真に撮ってみたりするといいよ、などなど。普段の受験勉強より相当楽しそうです。モモの志望校の入試の配点や今年度の出題はどのようなものだったか、という話もされました。こういう話題になってくると、受験もそう遠いことではないんだな、という気持ちになってきます。来年の今頃はいったいどうしているんだろうね。

|

« インフルエンザA型 | トップページ | 就労について »

モモのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 塾での保護者会:

« インフルエンザA型 | トップページ | 就労について »