« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

染物体験

三連休の真ん中の日には、yoちゃんの母校の学祭につれていってもらいました。

そこで、型紙を使って染物をするワークショップに参加することになっていました。

使用する型紙は、大学か教授のものを使わせてもらえるんだろうと思っていましたら、なんと図案からカットまで、自力で行うとのこと。えええ。

周りはほとんど卒業生らしき人たちなので、なんらかの絵心のありそうな方々。

私は型紙で染めること自体がピンとこないし、教授に「ここをこうつなげないと、抜け落ちてしまうでしょ」と教えていただいても「・・・・わかりません」と困りはて状態。このやりとりを何度もくりかえしました。

うーん。私みたいな人は、一度失敗しないとやり方がのみこめないのかもしれない。しかし二度目はない。

仕方がないので、教授に言われたとおりにやってみることにしました。

おなかがすいたので考えられなくなり、模擬店がいくつも並ぶなか、伊勢うどんを食べました。

ワークショップの工房に戻り、カッターで切りぬく作業をして、白いハンカチを藍で染めました。できたときはうれしかったなあ。

トータルで四時間近く費したと思います。普段、もの作りとは無縁ですし、長時間何かをすることもないので、なかなか貴重な体験だったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひさびさ御在所

三連休の初日に、プーすう私、siちゃんの4人で御在所で登山をしてまいりました。

プーすうは何度も登っています。私は三度目、siちゃんは初めて。ただし、彼女は屋久島に二回、富士山も一度行っています。

すうが初めて登ったのはいつだったろうと思い、過去記事を検索してみましたら、2007年のことでした。小学校3年生だったんですね。

御在所登山にはいくつかのルートがあるのですが、今回は「中道」というコース。ハードです。私は二度目のときに登って以来です。腰をいためたとき、もう登山はできないと思っていました。

登ったのは、すうを先頭に、siちゃん私プーの順。すうは身軽に、あまり汗もかかずひょいひょいと登っていきます。運動部でもないのに、案外体力あるんだな。3時間かかって、やっとロープウエイ乗り場近くまで登れました。持参したバーナーでお湯を沸かして、男子はカップうどん、私たちははるさめヌードル。温かいものを食べるとなんかほぐれるー。登山は特別な技術がなくても(たとえば相手からボールを奪うとか、ラケットでボールを打って相手のコートに入れるとか)、がんばり続ければなんとかなって、素晴らしい達成感が味わえるところが好きです。お年頃なので誰ともほとんど口をきかずにむすっとしてみえるすうですが、一緒に来られてほんとよかったです。

家についてから、私とsiちゃんは近くのスーパー銭湯で岩盤浴してきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう10月ですね。

なかなかパソコンに向かう時間もないまま、毎日が過ぎていきます。

九月は自分の体力に自信が持てず、週末のたびにばてておりました。暑いし、運動会の練習は二度目なのにワケがわからず混乱しまくり。まあ、それでも、昨年よりはわかってる・・かな。

運動会の練習はもとより、出勤すると登校しぶりの男の子のサポートにまわることが多かったので、そちらでもバタバタしまくっていました。彼は、学校行きたくないと言うわけでもなく、暴れるわけでも泣くわけでもなく、ひたすら見えないシャッターを下ろして、周囲の人と壁を作ってしまうタイプです。私もできることなら彼を無理やり引っ張って学校につれていくようなことはしたくありませんので、試行錯誤しながらあれこれやっています。

そんなこんなで、九月が終わってしまいました。

運動会と遠足が終わり、やっと落ち着いた毎日が戻ってきました。今週から時間割も少し変更し、私は週に数時間、知的障害のある子と勉強の遅れている外国籍の子たちを一緒にして、算数の取出し授業をすることになりました。うまくいくんだろうか。少しずつでも積み上げていけたらと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »