野外学習のまえに!

本日より、すうは二泊三日の野外学習に出かけております。

昨日は荷物のチェックがありました。そして、野外学習前日のためか、午前だけ授業を受け、給食なしで下校となっていました。

しかし、サブバッグ登校だったため、すうは家の鍵を持っておらず、家にも入れず、約束していた友達と遊びにも行けず、かなり残念な思いをしたようです。

お向かいのおばちゃんが気にかけてくださり、私の携帯に電話を入れてくれたり(でも、携帯なんて仕事中はほとんど見ないんだよね。夕方着信に気がついてうわ=、となりました)、すうに「なんか食べるものを買っておいで」とお金を貸してくれたり。ほんとにご近所さまさまです。モモが五時ごろ帰ってきて、やっと家に入れたそうです。いったいどんだけ外にいたんだよう。

土曜日にsiちゃんと出かけるのに、お財布を忘れたサザエさんな私が言えることではないのですが、この、サブバッグ登校のたびに鍵を忘れるすうになんだか昨日はやたらめったら腹が立ってしまい、三年分くらい怒ってしまいました。普段はあまり怒らないんですけど。そして、この感情のゆらぎに疲労して、とてもとても疲れてしまいました。はあはあはあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中学生男子はなんだかもう・・・

すうは、皮膚科にかかっています。顔中にできたニキビがこじれてきたのです。

今、パソコンのすぐ横には、USJのジョーズのところで撮った写真がおいてあるのですが、この頃のすうの、まあなんて幼くてつるっとした顔だこと。3年くらい前のものかな。

本日も皮膚科診察に行ってきたのですが、抗生物質の飲み薬服用と塗り薬で一週間前よりは炎症がおさまってきていると皮膚科の医師に言われました。

私も左手にいぼができたのでその治療のため一緒に来て一緒に診察室に入ったのですが、ベッドに横になって目を閉じて顔に遠赤外線を当てられているすうを見ていると(もうね、最近はすうの顔をあまりじっくり見るときがないんですよ。夕飯は一緒に食べているんですけど)、顔だけでなく、身体中にいろんなものがうずまいている感じです。つるっつるだった足はなんだか毛深くなってきているし、顔もあごや鼻の下あたりはなんだかうぶ毛の濃いやつというよりひげっぽくなってきているし、うわ~。でも、スポーツをしているわけではないので、ちっとも鍛えられておらず、なで肩でやせています。声は6年生から低くなってきていたけれど、まだ変わりかけの変な声です。

このあいだ、モモが塾のあとで友だちとラーメンを食べて帰るから夕飯はいらないと言った(ええ、モモは気の合う友だちと遊ぶ楽しさを覚えました。『モモはちっとも出かけないじゃないか』と心配していたプーですが、最近では『また出かけてるのか』とぶつぶつ。)日に、私はとても疲れていたので、何か食べに行かないかと提案したところ、一瞬で却下されました。しかめ面で、「行きたいところって思いつかないし、だいたい外食って決定なの?」と。つまりは、ハハと外食など行きたくないのです。夕飯はほか弁になりました。安上がりで助かったと思っておこう・・・。

そうそう、皮膚科から帰宅して身長を比べてみたら、ほとんど私と同じでした(ちなみに私は156センチです)。こうやって、いつのまにか追い抜かれていくんだろうな。ちっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

事故その後。

年末にすうが路駐の車両と自転車で接触した件ですが、

なんとか、生協の共済につけていた特約(賠責)でカバーできそうです。ほっといたしました。

すうは、動揺をあまり引きずることもない様子で三連休をのんびり過ごしています。私とプーの話題が事故や保険の保障のことになると、「・・やっぱり、あの事故ってかなりやばい感じだったのかな?」と聞きにきます。相手の人はふつうの勤め人だし、誰もけがをしなかったんだから、まだよかったけれども、気をつけないといけないよってその都度話しています。

この三連休は、私にもほんとにありがたい休日です。冬休みって短くてあわただしくて、することもいっぱいあって(大掃除などほとんど手つかずですが(^-^; )、毎年落ち着かないんですもの。お正月にすうが私の実家でもいだキンカンをお砂糖で煮たりしています。明日からまたもとのばたばたした日常に戻るんかいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自動車と接触。

この冬休み、すうはわりと近くにできた塾の冬期講習に行っています。自転車で10分もかからないところです。

冬期講習は6時からなので、5時半くらいに夕飯を食べて自転車で出かける日が続いていました。

モモも、デッサンの冬期講習を受けていまして、夕方は夕飯の支度を早めたり、モモを駅まで迎えに行ったりして、すうモモシフトに合わせた暮らしをしていました。

昨日も、モモを迎えに行って帰ってきたら、すうの自転車がありませんでしたので、「ああ、もう塾に行ったんだな」と思いながら家に入りました。その直後に知らない携帯から電話がかかってきました。

「あの、私、○○と申しますが、今、すうくんが私の車にぶつかりまして・・」

ナニ。

「どこですか?」

「酒屋さんの前です」

うちからすぐ近くじゃないか。「すぐ行きます」

メモ用紙とボールペンと携帯をつかんでダッシュ。

どうやら、酒屋さんのお向かいのおうちに届け物に車でやってきた方が路駐していた車に、すうは正面からぶつかってしまったようです。車のバンパー左前部にキズが。黒っぽい紫色の高級車。暗めな通りなので、気がつきにくかったんだろうな。

すうは車と接触した直後に自転車でこけたそうですが、けがはありませんでした。そのおうちの方によると、「すみません、すみません」とかなり動揺していたそうです。

私は、動いている車とすうの自転車が接触したのだと勝手に思い込んでいたので、けががないことにまずほっといたしました。

車を運転してきた人が「保険を使うかもしれないので、警察に届けて事故証明を取りたい」と言われました。ほんとは、自分がしたことの顛末として、すうも一緒にいさせるべきだったんでしょうが、その日は冬期講習最後の日だったので、「うちにもどってモモの自転車借りて、塾に行きなさい」と言ってしまいました。塾に行けても、あまり勉強に集中できないだろうな、こんなことがあった後では・・。

しばらくすると、オートバイでふたりの警察官が到着。双方の住所氏名および事故状況の確認がありました。さて、年末差し迫ったときの事故で、修理も保険の保障もハッキリできないまま、新年を迎えることになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熱が出ました

昨夜、「なんだかちょっと頭がいたいから、早く寝る」とすうが訴えてきました。

ここんとこ、急に涼しくなったから、風邪でも引いたのかな?

今朝は38度4分ほどありまして、学校を休むことにしました。

まだこれから熱が上がってくるかもしれないなあ、と思いつつ、出勤いたしました。モモが試験の真っ最中で、午前中には帰ってくるので、大丈夫だろうということで。

そう、今の仕事は、休みづらいのがなかなかしんどいところです。そして、実際の就労時間に対してお給料が支払われるのではないところも不満です。タイムカードもありません。1年間の労働時間は決められています。それならそれで、個々もしくは教頭先生のもと、ちゃんとその日その日の労働時間を累計していくようにしてくれればいいんじゃないか、と思います。

先生からの依頼で、残業を余儀なくされる、それもその日に突然言われて、ということもよくあります。「エ」と思いつつ、表面には出さないようにして、授業の準備などをお手伝いするわけですが、内心「せめて前日に言ってくれればなあ」「働いた分だけちゃんとお給料としていただけたら、こういう不満感も減るのに」などと思ってしまいます。まあね、教員という仕事自体、定時でぱっと終われるようなものではないし、どの先生も家でできる仕事はかなり持ち帰っていると思いますので、そういう職場風土のところでこのように思う私が異端なのでしょうけど・・。

すうの発熱の話でした。

さて、帰宅したら、すうは朝からそのまま、みたいな感じで寝ていました。

朝から水分も摂ってない、なんて言いますのでむっとしました。あのね、キミ、小学校低学年じゃないんだよ。

アクエリアスと麦茶を飲んだら、熱が下がってきました。なんだい、軽い脱水症状だったんじゃないのかい?自分のことを構わないのも、程度しだいで問題だよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すうの夏休み 勉強編

中学校では、定期テストの結果を見れば、現時点で自分が自分の学年のどの辺りに位置しているのかわかってしまいます。結構ショックを受ける子も少なくないのでは。

そして、もちろんすうもそういう子のひとりです。

私も、苦手なところ(つまり算数)を頑張らせたいなら、まず本人のコンディションがよくないと、と思ってきましたし、得意なところを頑張ってればそれでいいじゃないか、とも思っていましたので、その辺の追求はしないできていたのです。

しかし、本人はもうちょいとなんとかしたいらしい。

運よく、部活はさほどハードではない。っというよりユルい。

我が家にはあまり習い事にかけられるお金はない。

ということで、すうはこの夏休み、予備校の夏期講習に通っております。

そこに決めたのは、夏期講習のあいだはかなり低額で済むし、いわゆる大手のところなので、先生がたの教える技術もあるだろうと思ったからです。

すうは、全く授業がわかっていないわけではなさそうなんですが、ケアレスミスが多発しています。試験前はそれなりに勉強しているようですが、点数につながりにくいような勉強方法をしているような・・・。あまりしっかり見ていないので、はっきりとはいえないのですが。

その予備校は少人数制ではなく、35人くらいの一斉授業式なので、すうがどこまでついてゆけるか分からないなあ、と思っていました。だから、夏期講習くらいで受けさせてみようかな、と。

そして、家から少し遠い(自転車で20分以上)というのもやや難点でした。

入塾前の簡単な学力テストと夏期講習に行われた模擬テストの結果から、やはりすうは数学を不得意としていること、小学校から理解していないことの積み重ねが結構あることがはっきりしてきました。本人もテスト結果の分析表をじっくりと見ていました。

夏期講習が終わり、塾からも電話がかかってきたりしたのですが、9月からは通わないことにしました。本当は、私も少なからずあせっているのですけどね(汗)。

すうといろいろ考えた結論は、今通っている公文(習っているのは英語)で、数学(というより算数)のやり直しをしよう、ということになりました、とりあえず。中学校で習っている数学もかなり本人の努力を必要としているのですが、そんなすぐには決められなくて(夏休みのあいだにリサーチするんじゃなかったっけ?・・・)。

公文での、算数の学力診断を二度受け(きっと、一度目の結果がよくなかったので、より簡単なレベルで二度目を受けたのでしょう)、今は56÷8、のような計算問題を解いております。ええ、小学校三年生レベルです。とにかく、計算のルールを再確認して、わかっていないところを上書きできたらいいんですけどね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すうの夏休み 遊び編

学童のバイトが忙しいのを理由に、普段以上に更新が滞っていました(汗)

すうの、中学に入ってはじめての夏休みについてつづっておきたいと思います。

まずは、遊ぶことについて。

*  *  *

お年玉で買ったPSPでほぼ毎日遊んでおります。ソフトはもちろん、モンハン3。終わってほしいときに終われないのが親にとっては難点(≧ヘ≦) 

ゴールデンウィークに一緒にyoちゃん実家へ遊びに行ったクラスメイトに勧められて、最近中古のモンハン2もおこづかいで購入。やれやれです。本人は涼しい顔で「知りたいことはあいつに聞けばなんでも教えてくれるから」などと申しております。ますますゲーム時間の管理が難しくなりそうな予感。タイマーで律儀に時間をはかっていた頃がなつかしいです。

そう、すうは最近普通のゲーム好き少年になっています。私としては、ちょいと物足りない気さえします。大好きだった恐竜は、どこ行っちゃったのさ?

夏休みは、私のバイトやモモの部活・夏期講習などの予定があって、すうはそれほど忙しくないのに、あまり家族で出かけられません。そして、すうは普通に思春期なので、以前のモモがそうであったように、家族で出かけることをいやがるようになってまいりました。だから、ちょうどいいのかも。

*  *  *

そして、お盆前に、今年も行ってきました、yoちゃん実家。

私は学童バイトが案外ぎっしり入っていますので、今回はすうとクラスメイトの少年で。行きはyoちゃんの車に乗せてもらい、帰りはJRに乗ってふたりで帰ってきました。こんな風にすうだけでおじゃまできるようになるなんて、荒れていた頃には考えられませんでした。「楽しかった~!」と言って帰ってきました。水着もyoちゃん実家で貸してもらい、川遊びに没頭したらしいです。よそのおうちにおじゃまするとき、すうの偏食が気がかりでしたが、夕飯はお皿に盛った揚げものとつけ合わせをペロリ、だったそうです。安心して過ごせる人と場所、ということなんだろうなあ。

*  *  *

その翌日は、プーすうの男子チームで、長野県の駒ケ岳に行ってきました。日帰り登山です。当初、そういう予定はなかったのですが、自由研究にゆきづまったすうにプーが「山にポテチの袋を持っていって、本当にふくらむのか確かめてみないか」と提案したそうで。私は行ったことがないのですが、ここは標高2000メートルくらいの高さまでロープウエイで上っていくことができ、そこから先は登山なのだそうです。最初は慣れた御在所にしようかという話だったのですが、御在所の高さではどれだけふくらむのか怪しい、ということで。あとで写真を見せてもらいましたが、頂上ではポテチ袋は裂けていました。

ふたりともかなーり日焼けをして帰ってきました。特にプーの首後ろがひどいです。帽子をかぶるから、ということで油断した模様。登山をされる方、首後ろは要ガードです。タオルを巻くだけでもいいですから。

*  *  *

登山の二日後、二年ぶりで板取川へ。これが久しぶりの4人遠出です。私のバイトの都合で、今回のバーベキューの準備は全て男子チームでしてもらいました。物置部屋のいちばん奥からクーラーボックスやコンロを取り出したり、材料を買出しに行ったり。私にとっては過去最高にラクなバーベキューとなりました。ラクの記録更新。ありがたやありがたや。

すうが「オレ、家族だけで出かけるの、ちょっとイヤなんだ。カズ誘ってもいいかなあ」と言いました。そりゃまあ、そういうお年頃だもんねと思いつつOKしましたが、お盆で親戚の集まりがあるとのことで、残念ながらカズくんは同行できませんでした。

当日朝6時半に家を出て、高速の混みもほとんどなく、スムーズに行けました。あっ、でも、とくに予約もしていなかったのですが、利用するつもりだったおなじみのキャンプ場は貸し切りとなっていて入れませんでした。ふうん、お盆に貸し切りにしちゃうんだ。ロープが張ってあり、人も立っていて関係者以外入れないようにしてありました。川を隔てて道路からちらっと見ますと、中では広場に屋台のようなものをたくさん作りかけていまして、何かのイベントが行われる雰囲気でした。仕方がないので、一度利用したことのあるもう少し上流のキャンプ場へ行くことにしました。道路が整備されていたので、道を間違えたかと思ってしまいました。

バーベキューの準備をしている間に、すうは水着であちこちうろちょろ。雲っていて水温はかなり低めだと思われますが、臆せずどんどん入っていきます。向こう岸に渡り、何やら探している様子。嬉しそうにおたまじゃくしを三匹採ってきました。

肉は焼ける端からどんどんすうモモが食べてしまいます。牛も豚も。この次は、もっと肉を増やさないとね。

*  *  *

そして、平日のある日、カズくん、カズくん母と名古屋市美術館のレンブラント展を見に行ってきました。油絵は案外少なかったそうで。ココイチのカレーを食べて、オアシスのジャンプショップにも行ったそうです。JRから地下鉄に乗り換えるとか、地下鉄の出口を探すとか、少しは覚えたかな~?

そして、帰ってからもカズくん宅でゲーム、という密着ぶりでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レタス

「えっ、こんなことも知らなかったの?」

・・・なーんてことは、すうみたいな子を育てていると、たびたび起こります。できるだけ生活体験を増やして、自分のこと家のことがなにもできないような青年にはなってほしくない、と思い続けているのですが。

少し前、夕飯にレタスを食べました。一番外側のレタスはぺらりとはがして、流し台のシンクの中の生ゴミ入れのネットの中へ。食べる分だけぺらりぺらりとはがして、しばらく水につけてシャキッとさせてから、手で食べやすい大きさにちぎって大きめの皿に盛ります。我が家は平日はプーの帰りが大変遅いので、家族4人で夕飯を食べることはできません。プーの分は取っておいて、残りを3人で適当に分けます。

あっ、おかずはレタスだけではありませんよ。

すうは、食事の時間は短い方ですが、食べ終わってからすぐにお菓子を食べたり、テーブルの残り物をつまみにきたりします(もちろん、好きなもの限定です)。生野菜やさつまいもの揚げ物が残っていると、たいていあとで食べつくしてしまいます。だから、プーの分はしっかり確保しておかないといけないのです。

最近、私は夕飯のあとすぐに片づけができなくて、ちょっとだけと思って横になると爆睡している、という状態が続いています。その日も、夕飯のあと寝てしまい、イカンイカンと思って起き、洗い物から済ませようと思ってシンクに向かったとき、あれっと思いました。

「・・・すう、ひょっとして、流しのネットの中のレタス、食べた?」

「(やや得意気に)うん!」

「あ、あのねえ、あれ、ゴミなんだよ。ネットは生ゴミいれなの。買ってきたレタス、いちばん外側のはたいてい食べずに捨てるんだよ。それが入れてあったの」

隣でモモが吹いています。

「えっ、すう、ゴミ入れからわざわざレタス出して食っちゃったの?」

すう、少なからずショックを受けている様子。「あれ、ゴミ入れだったんだあ・・」

なんで分からないんかな。レタス以外の野菜くずもいろいろ入っていたのに。

まあ、これでひとつ賢くなったから、よしとしなくちゃね。ああ、家庭内自立した青年への道のりはけわしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ1か月

毎日時間に追われてバタバタしているうちに、4月もあと少しとなりました。

夜、やはり寝つくのに時間がかかり、朝はなかなか起きられなくて睡眠不足な様子のすうですが、今のところは何となく控えめに波に乗っているような感じです。クラスでは近くの席の子としゃべったりしているようですし、学校から早く帰った日は小学校時代の友だちと遊んでいるようです(どれもあまりしっかりとは聞いていないのですが)。

モモは、すうに「とにかく運動部に入れ。チームプレイや球技が苦手なら、陸上部は?水泳部は?剣道部だったら、道着着てるだけでカッコよく見えるぞ。体操部だったら人数不足だから歓迎されるし、体操部のある中学校は少ないから試合に出られたら入賞しやすいぞ。ジェットコースターにも強くなるかも」などと強行に勧めておりました。弟が運動不足のぽっちゃりオタクになっちゃったらイヤなそうです。「3年間やってれば、何をやっても上達するから」と。高校から卓球を始めたモモは、中学から卓球部だった子たちに技術ではかなわなく、まじめに練習に参加していてもなかなか上達しない自分自身にじれているようなんです。

まあね、私もできることならすうに運動をしてもらいたいです、正直。学校の長期休暇のあいだ、ずっとうちに居られるのはあまりアリガタクナイ。パソコンで動画三昧になるのは目に見えていますからね。

部活紹介、部活体験を経て、おそらくすうが入部しそうなのは、ずばり、美術部です。

モモはがっくりきていますが、入部して活動するのはすう本人なので仕方ないですね。好きなことをがんばれ、と言いました。今日は体験入部してデッサンをしてきたそうです。

*  *  *

さて、私も学校で働くようになってもうすぐ1か月です。前任者と顔を合わせるチャンスもなく、時間だけがとぶように過ぎていきます。

学校での子どもたちのことは詳しく書けませんが、1年生の子たちを見ていると、すうは1年生の頃こういう集団のなかでわけもわからず、混乱しまくっていたんだろうな、と思わずにはいられません。今の1年生の子のなかにも、超マイペースやスローペース、納得しないと動けない子などがいます。担任の先生と同じようなことをする必要は私にはないと思いますので、そういった子たちを穏やかにささえていけたら、と思っています。そういう力がもっと欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春休み。

さて、すうモモは春休みに突入しております。

モモは、部活がありますので、平日はほぼ毎日、往復時間も含めて3時間ほど学校に行きます。家ではゆるゆるだらだらと過ごしていますが、洗濯物干しなどしてくれるし、部活にはちゃんと参加しているのでよしとしよう。

すうは、花粉症の症状と花粉症の薬(今シーズンからタリオンという錠剤になりました)のため、常にぼーっとしている感じです。朝はなかなか起きられず、夜は宵っ張りです。今朝はモモ、プー、私の順で家を出て、すうがひとり家にいたのですが、モモが昼前に部活から帰ってきたら、すうは起きたばかりの状態で髪をとかしていたそうです。

「すう、いったい何時まで寝てたのさ?」「・・・んー、11時半ごろかな」

赤らんだ顔、泣いたあとのようなはれぼったい目でかわいそうに思いますが、そんな調子でいいのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧